Top 2008年(7月〜9月) >魔王 第五話「殺人予告・・・!? 魔王に届く赤い封筒」
2008年08月04日

魔王 第五話「殺人予告・・・!? 魔王に届く赤い封筒」

領(大野智)は、海沿いに建つ病院を訪れる。
姉の真紀子(優香)を見舞うためだが、昔話を始めた"姉"との会話になぜか細心の注意を払う。
一方、図書館で自分あての赤い封筒を見つけた直人(生田斗真)は、その中に入ったタロットカードが"避けられない変化が起きる"ことを意味するとしおり(小林涼子)から聞く。
さらにカードの残像で山野(清水優)の姿が見えたと知り、彼が犯人の「雨野真実」であると確信。
尾行を重ねるが、なかなか証拠をつかめないでいた。


ある日、しおりに呼び出された領が「ガランサス」に向かうと、泣きじゃくる空(大野百花)の姿が。
母親が殺人事件に関わったことで、保育園でいじめられているというのだ。
擦り傷だらけの空の寝顔を見た領は、しおりに「殺人事件に関わって怖くないですか」と問いかける。

直人は、「雨野真実」の名前に隠された秘密にたどり着く。
ようやく犯人への手がかりを見つけたと思った矢先、直人はしおりから衝撃の告白を受ける。しおりは11年前の事件の第一発見者であると言うのだ。

激しく動揺する直人にさらなる衝撃が。
池畑(六平直政)と接触した栄作(石坂浩二)が直人を呼び出し、刑事を辞めるように命令したのだ。
二人の間にはどうしようもない深く大きな溝があり、直人は絶望する。
そんな直人の前に領が現れた。
領は直人に「どうか早く犯人に辿り着いて下さい」と言葉をかけ、直人はその言葉を励ましと受け止めるのだが・・・。
領の元に赤い封筒が届いた。一体、誰が何のために??

※※
直人は、自分あてにきたLIVE=EVILというメッセージから
雨野真実という名前を
入れ替えると、真中友雄(マナカトモオ)という名前になることを発見。
その名は、直人が刺してしまった英雄の兄の名前になりますが
友雄は、死亡。
しかし、そこに秘密がありました。
冒頭で、領が姉に話しかけているシーンがありましたが
友雄は、鉄骨が落ちてきて亡くなった友達・領と
摩り替わり、自分が成瀬領だと
名乗りはじめます。
この事実にはびっくりでしたね。
領の姉は目が見えないので、領が実は別人だということに
気づいてはいないのですが
友雄は、注意深く『領』のフリをしていました。

池畑は、栄作に11年前の直人の事件から
一連の殺人事件が、息子さんの事件と関係してるって噂を聞いたとゆすりはじめます。
栄作は、池畑を大隈という人物に調査を頼み・・

栄作は、直人に事件から手を引き、刑事を辞めるように
強制しますが、直人は拒否。
11年前、直人は、ナイフを持つ手で、英雄の腹を殴った時に
運悪く、英雄が、苦痛で倒れてきてしまい
ナイフが刺さってしまいました。

裁判では、栄作の力で正当防衛が主張されましたが
直人は、本当は、そんなことを望んでいなかったと感情をぶつけますが
栄作には、通じることはありませんでした。
二人の間には、まだ埋まらない溝があるようです。

今回、領が、自分の復讐のせいで回りを
苦しめていることに、揺れているのが印象的でした。
お母さんが人殺しだと保育園でいじめられている空の涙。
「きっと犯人は、止めてほしいと思ってると思うんです」と
必死にリーディングするしおり。

領は、どこかで早く自分にたどりついてもらいたいという
思いはあるのでしょうね。
しかし、「もう止められないんだ」と
つぶやいていたことから、領は走り続けるしかないのでしょうか。

池畑は、10年前に事故死した少年から
領が実は、真中友雄だという事実をつきとめ
領にじわりじわりと迫り始めます。

これは、領の最大のピンチですよね。
次は、一体どんな手を使ってくるのでしょうか・・。


引用元…魔王 公式HP 

ありがとうございます。これからも頑張ります!よかったらプチっとお願いします☆
TV DramaRanking

視聴率
14.0→12.6→9.2→10.1→10.9

ドラマ内で使われています。




主題歌
嵐「truth」(ジェイ・ストーム)2008年8月20日(水)発売
B001CGHQVCtruth/風の向こうへ(初回限定盤1)(DVD付)

ジェイ・ストーム(SME) 2008-08-20

by G-Tools


韓国版です。
B000W6H1ZY魔王 DVD-BOX 1
シン・ミナ, オム・テウン, チュ・ジフン
ジェネオン エンタテインメント 2007-12-05

by G-Tools


関連記事
魔王 第一話
魔王 第二話
魔王 第三話
魔王 第四話


キャスト
成瀬領:大野智
主人公。「成瀬弁護士事務所」に勤務する弁護士。
芹沢直人:生田斗真
咲田しおり:小林涼子
葛西均:田中圭
石本陽介:脇知弘
高塚薫:上原美佐
仁科江里:篠原真衣
山野真:清水優
倉田隆:東根作寿英
中西弘道:三宅裕司
芹沢典良:劇団ひとり
芹沢麻里:古瀬美智子
芦沢栄作:石坂浩二

スタッフ
脚本:前川洋一、西田征史
音楽:澤野弘之
プロデューサー:高橋正尚、渡辺良介
演出:加藤新、坪井敏雄
制作:TBS













posted by まりこ(^▽^) at 17:04 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2008年(7月〜9月) | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

コメントありがとうございます。
コメントはこちらからお願いします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

どらまにあ ストア


この記事へのTrackBack URL


魔王 第5回 感想
Excerpt: 『殺人予告…!?魔王に届く赤い封筒』
Weblog: ぐ〜たらにっき
Tracked: 2008-08-04 20:20
トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

アクセス解析 アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。