Top 2008年(7月〜9月) >コード・ブルー 第五話「過去」
2008年08月04日

コード・ブルー 第五話「過去」

藍沢(山下智久)たちは、受付で怒鳴り声を上げている男を目撃する。
その男・真壁清(阿南健治)は、三井(りょう)に妻と息子を殺された、と叫んでいた。
藤川(浅利陽介)は、医療ミスに違いない、と興味津々だったが藍沢は、どうでもいい、とそっけなかった。
そのとき白石(新垣結衣)は、前を歩いていた老人・松原秀治の体が右側に傾いていることに気づく。
次の瞬間、突然倒れる秀治。MRI検査の結果、秀治は、右延髄外脳側梗塞と、脳ヘルニアを起こしていた。


 藍沢と白石は、秀治の息子・俊夫(田口主将)とその妻・春江(佐野珠美)に、手術をしても秀治は2、3ヵ月の余命で、意識が戻らなくなることから、薬で痛みを取る治療を勧めた。
が、俊夫たちは、少しでも長く生きられるのなら手術をしてほしい、と強く希望する。

そんな中、消防署からドクターヘリの出動要請が入る。
建設現場で爆発事故があり、3名の負傷者が出ているのだという。
黒田(柳葉敏郎)は、三井とともに現場に向かおうとした緋山(戸田恵梨香)を制し、森本(勝村政信)に出動を頼む。
化学損傷の可能性もあるからだった。

現場に到着した森本、三井、冴島(比嘉愛未)は、その惨状を目の当たりにし、呆然となる。
負傷者は3名どころか、数10名に及んでいたのだ。
連絡を受けた黒田は、藍沢、白石、緋山の3人に、患者を搬送してくるヘリにタッチアンドゴーで乗り込んで現場に向かうよう指示する。


右半身が傾いて運ばれた松原秀治は、脳ヘルニアをおこしてました。
87歳という高齢から
オペをするより、薬で様子をみて余生を過ごしたほうがいいと
判断しましたが、家族は、オペをして長くいきてもらいたいと希望。
その裏には、秀治の7万の年金が目当てだという事情がありました。
偶然その事実を聞いてしまう白石でしたが
藍沢は、秀治が年金目当てだとしても、自分を必要とされることを選んだと話していました。
それは、医者も患者に必要とされることと同じだとも行ってましたね。

今回は、爆発事故ということで
たくさんの重症患者がでました。
「救命病棟24時」でもでましたが
トリアージが使われてましたね。
(トリアージ(Triage)は、人材・資源の制約の著しい災害医療において、最善の救命効果を得るために、多数の傷病者を重症度と緊急性によって分別し、治療の優先度を決定すること)

患者がたくさんだったこともあり、
藍沢、白石、緋山が、現場に向かいます。

緋山は、ある大量出血の患者を発見します。
「助けにきました」と
助けを請う患者の手をにぎりますが
患者は、さらに吐血。
必死に心臓マッサージをしますが
そこに三井がかけつけ、他にあなたを必要とする患者はいると
先にいかせます。
緋山は、病院に戻るヘリの中で患者を助けられなかったと落ち込みますが
様子を感じとった梶が
「おまえ医者だろ?
だったらそれは避けて通れないことなんじゃないか」と
告げ・・

わかってはいても、なかなか離れようとしなかった
緋山の気持ちもすごくわかります。

一方、藍沢と白石は、胸に鉄筋が突き刺さった横山(山崎裕太)という男性を発見。
意識もあり、話もできますが
鉄筋が血管をふさいでいるためであり
かなり危険な状態でした。
レスキューには、まだ時間がかかり
次第に横山は、意識混濁しはじめます。

藍沢は、このまま引き抜こうと
しますが
そこで黒田と電話がつながります。
黒田は、開胸を指示。
藍沢は、黒田の指示どおりに、動脈を遮断し
鉄筋を抜きますが、VF(心室細動)。
点滴の管から薬剤を投入しても戻らず
藍沢は、こぶしを強く心臓にたたきつけると
ようやく戻ることができました。
横山には、二人の子供がおり
来月には、子供も生まれるとのこと。
定期入れの写真は、藍沢が
最初に処置のためシャツを切った時に
切れてしまったのですが
その写真とともに
横山も病院に戻ることに。

この患者もだめかと思いましたが
助かってよかったです。

そして、今回、受付に三井先生を訴えた
真壁という男性がおしかけてきたことで
三井先生の過去が明らかに。
三井は、母体優先で
赤ちゃんをあきらめようとしますが
母親の強い願いで
帝王切開に切り替えますが
結果、母体、胎児とも死亡。
三井は、夫・真壁の前から
「あとは、事務のものが説明します」といい
逃げるように立ち去り、泣き崩れることしかできませんでした。

エレベーターの中で、三井は、黒田が
藍沢らに開胸の指示をしたことを問うと
黒田は、冷静、器用、患者に感情移入しない
藍沢だからやらせたと答えます。
危険すぎるという三井に
自分と重ねあわせるのは辞めろという黒田・・

今回、冴島が電話をかけるシーンが何度もありました。
どうやら、電話の着信の名前は男性の名前でしたが
彼は、半年前に亡くなったという台詞があったので
なくなった彼のお母さんと話していたかもしれないですね。
彼女の過去にも注目したいです。

そして、次に病院に運ばれてきたのが
藍沢絹江。藍沢の祖母です。
藍沢は、オペに出てしまい
まだ気づいていませんが、
いつもクールな藍沢がどう対応していくか
また彼に違った一面がみられそうです。

今回、藤川は、患者の受け入れと、他の病院にふりわける
患者の紹介状を
まかされていました。
ヘリに乗れず、ただ、見上げるだけの自分。
黒田にも次の病院を探すようにいわれてましたが
藤川はここしかないとつげ、
最後まで紹介状を書き続けてました。
森本らにGJと
励まされてましたが、彼のような人もまた必要なんですよね。

今後の彼らに注目です。


引用元…コード・ブルー 公式HP 
コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-(Wikipedia)

ありがとうございます。これからも頑張ります!よかったらプチっとお願いします☆
TV DramaRanking

視聴率
21.2→16.0→16.0→15.7

タイトルの「コード・ブルー(Code Blue)」とは、容態が急変し、緊急での蘇生が必要な患者が発生したという意味の医師、看護師の中で使用される隠語である。

キャスト
<翔陽大学附属北部病院救命救急センター>
フェロードクターが今回配属された救命救急センター。
フライトドクター候補生〔フェロードクター〕4人
・藍沢耕作 - 山下智久   
・白石恵 - 新垣結衣    
・緋山美帆子 - 戸田恵梨香 
・藤川一男 - 浅利陽介

・冴島はるか - 比嘉愛未
フライトナース。家は代々医師家系。最年少のフライトナース。
・田所良昭 - 児玉清〈特別出演〉
救命センター部長。フライトドクターの導入に積極的な姿勢を見せる。
・森本忠士 - 勝村政信
フライトドクター・整形外科専門。
・三井環奈 - りょう
フライトドクター・産婦人科と新生児医療専門。沈着冷静で合理主義だが、情熱家の一面も持つ。
・黒田脩二 - 柳葉敏郎 
フライトドクター・胸腹部外科専門。才能と経験ともに優れた救急センターのエース。周りには厳しく、若い人材を嫌っているが、それを見透かされた田所部長の命によってフェロードクターの指導を行うことになる。
・轟木聖子 - 遊井亮子
救命救急センター内のCS室で、ドクターヘリにランデブーポイントなどの指示を行う。
CSとは「COMMUNICATION SPECIALIST」のこと。

<翔陽大学附属北部病院脳外科>
・西条章 - 杉本哲太
脳外科部長

<航空会社>
・梶寿志 - 寺島進
ドクターヘリのパイロット。
・安西康行 - 樋渡真司

患者(ゲスト)


主題歌
Mr.Children「HANABI」(TOY'S FACTORY)2008年9月3日発売
B001AXVWZSHANABI
Mr.Children
トイズファクトリー 2008-09-03

by G-Tools


関連記事
コード・ブルー 第一話
コード・ブルー 第二話
コード・ブルー 第三話
コード・ブルー 第四話

スタッフ
脚本:林宏司
音楽:佐藤直紀
技術プロデュース:瀬戸井正俊
美術プロデュース:柴田慎一郎
タイトルバック:富士川祐輔
演出補:石井祐介
プロデュース補:西田久美子
プロデュース:増本淳
演出:西浦正記(FCC)、葉山浩樹
撮影協力:日本医科大学千葉北総病院
医療監修:益子邦洋、松本 尚、原 義明(日本医科大学千葉北総病院)
医療指導:日本医科大学千葉北総病院 救命救急センター、新村 核(森山記念病院 脳神経外科)
消防監修:佐倉市八街市酒々井町消防組合
制作:フジテレビドラマ制作センター





posted by まりこ(^▽^) at 16:19 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2008年(7月〜9月) | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

コメントありがとうございます。
コメントはこちらからお願いします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

どらまにあ ストア


この記事へのTrackBack URL


コード・ブルー 第5回 感想
Excerpt: 『過去』
Weblog: ぐ〜たらにっき
Tracked: 2008-08-04 20:19
トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

アクセス解析 アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。