Top 2008年(4月〜6月) >CHANGE 最終話「最終回拡大90分SP さようなら、朝倉総理涙のラストメッセージ 22分間の全国生中継」
2008年07月21日

CHANGE 最終話「最終回拡大90分SP さようなら、朝倉総理涙のラストメッセージ 22分間の全国生中継」

総理が倒れ、官邸常駐医師の月岡が
記者会見に応じる。
啓太は、極度の過労だった。

理香も啓太の病室に付き添っていたが
ようやく目を覚まし、お腹が減ったと
たらふくの病院食を食べ、みんなはほっと安堵する。


啓太は病床にありながら、内閣改造を断行、大堂商事疑惑で名前のあがった8人の閣僚全員を更迭し、新たな閣僚を任命する。
臨時代理の総理についても、啓太はいかにも彼らしい人選・
生方恒男(石黒賢)を任命した。

啓太は密かに心の中で辞任を決意していた。
しかし、自身の口から発表する前に、神林が啓太から辞任の意向を伝えられたと記者に話してしまう。
愕然とする啓太、そしてチーム朝倉の面々。残された時間の中で、チーム朝倉は一丸となって何かをやりとげようと話し合う。そんな折、久々に長野の小学校の教え子たちが啓太のもとを訪ねてきた。

啓太に辞めないで欲しいという気持ちを伝えに来た子供たち。
着手しなければいけない問題、早急に手をつけなければならない問題が山積する中、啓太はある問題に優先的に取り組むことを決め、自分らしく向き合い続けることになる。

ただし、仕事が出来るのは残すところ1週間。大掛かりなことは出来ないため、啓太たちは足元でもある官邸連絡会議のお茶だしの取り止めを進める。
だが、たったこれだけのことでも、上に通してくれとたらいまわしで思うように進まない。
果ては、内閣府の野々村事務次官(大和田伸也)にまで発展することに。
直接、執務室に来た野々村を、啓太は彼のやり方で説明して、改革を実行させる。

啓太は、自分の水筒を持ってきており、野々村に勧めてました。
「結構いでしょ?」という啓太に野々村は
お茶だし中止の件を了承しました。
啓太らしいですね。


最後の仕事を終えた啓太を小野田朝雄(中村敦夫)が訪ねてくる。小野田は、啓太の父・誠が
実は、アジアの国との交流の必要性を感じており
現地の小学校に視察に行く際の
事故で亡くなったと話す。
やりたいことが山積みなのに、辞職するだけが責任の取り方ではないと諭す小野田。
啓太は、ひとり秘書室に残っていた美山理香(深津絵里)のもとへ行き、ふたつのお願いがあると頼む。
ひとつは、総理として自分の気持ちを国民に伝える機会が欲しいこと。
もうひとつを聞こうとする理香に、啓太はひとつめの頼みが終わってからと告げた。

理香は、総理大臣執務室からのテレビ中継を手配した。
その中継で、大同商事疑惑を今一度謝った啓太は、自分が見てきた政治の世界を語り、そこに見出した希望、たくさんの仲間たちに支えられたことを訴える。
そして、民意を問うため、自らの辞職だけではなく、衆議院の解散、総選挙を宣言した。

「韮沢はよーし、選挙だ」と
燃えはじめる。
神林は、啓太の元にくると
「君は私から学びたいといっていたが
何か学べたかね?」と声をかける。
「神林先生には、感謝してます。
大堂商事疑惑のこと、政界の膿を出すことができました。
ありがとうございます」と
頭を下げる。

「選挙の健闘を祈るよ」と啓太に
理香には、「頑張りなさい」と声をかけた。

啓太と理香は、外から官邸を眺めていた。
「総理、二つ目はなんですか?
お願いが二つあるって」
「僕の傍にいてほしい」
「いるじゃないですか」
「ずっとです」
「はい・・私の夢は今叶いました」
「よかった」と啓太からも笑みがこぼれる。
二人は、手をつないで並んでいたが
次第によりそい・・

啓太も選挙活動が始まる。
宣伝カーに上る啓太の左薬指には、シルバーのリングが光り
理香も同じものを身につけていた。
書斎にある写真立てには、総理時代にみんなで撮った写真が飾られていた。

(終)

※※
スタートが遅かっただけに、ようやく終わったというか
話題にことかかないドラマでしたね。
最終回の視聴率も27.4%とのことで、関係者の方は
ほっと胸をなでおろしたのではないでしょうか。

最後22分ものスピーチは、カンペなしの、カメラと木村さんとの一対一の一発OKの撮影だったようです。(めざましテレビより)
途中、仲間のことを話す時にほろりと涙をこぼす啓太に
彼のプロ根性を見た気がしました。

理香との仲も、さりげなくてよかったと思うし
こんな総理、現実的には、難しいと思いつつも
彼の今後を示唆する終わり方もよかったなと思いました。


引用元…『CHANGE』公式HP

ありがとうございます。これからも頑張ります!よかったらプチっとお願いします☆
TV DramaRanking

視聴率
23.8→23.0→22.4→19.3→19.5→19.1→20.9→19.5→22.3→27.4
平均22.%

木村拓哉がドラマ【CHANGE】で使用した同一モデル


1話で使用


主題歌
マドンナ「Miles Away」
B00151W394ハード・キャンディー
マドンナ
Warner Music Japan =music= 2008-04-30

by G-Tools


B0019LKNHYCHANGE オリジナル・サウンドトラック
TVサントラ 延近輝之
UNIVERSAL SIGMA(P)(M) 2008-07-02

by G-Tools


関連記事
CHANGE 第一話
CHANGE 第ニ話
CHANGE 第三話
CHANGE 第四話
CHANGE 第五話
CHANGE 第六話
CHANGE 第七話
CHANGE 第八話
CHANGE 第九話


キャスト
朝倉啓太(35) - 木村拓哉(SMAP)
美山理香(35) - 深津絵里
韮沢勝利(44) - 阿部寛
宮本ひかる(23) - 加藤ローサ
月丘瑠美子(35) - 堀内敬子
朝倉貴江(59) - 富司純子
檀原段(36) - 大倉孝二

・日本政友党関係
小野田朝雄(67) - 中村敦夫
二瓶 栄(72) - 神山繁
鵜飼武彦(72) - 伊東四朗(特別出演)
垣内達彦(65) - 大林丈史
神林正一(59) - 寺尾聰
近藤光輝(54) - 風間杜夫
生方恒男(38) - 石黒賢

・総理大臣秘書事務官
百坂哲也 (財務省出向)- 西村雅彦
郡司敏夫 (経済産業省出向)- 平泉成
西誠二 (外務省出向)- 矢島健一
秋山太郎勘助 (警察庁出向)-鈴木浩介

スタッフ
脚本:福田靖
音楽:延近輝之
監修:田ア史郎、飯島勲
選挙指導:三浦博史
政治指導:田中良幸
アソシエイトプロデュース:石原隆
演出:澤田鎌作、平野眞
制作:フジテレビドラマ制作センター




posted by まりこ(^▽^) at 10:12 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2008年(4月〜6月) | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

コメントありがとうございます。
コメントはこちらからお願いします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

どらまにあ ストア


この記事へのTrackBack URL


CHANGE 最終回 感想
Excerpt: 『最終回拡大90分SP さようなら、朝倉総理 涙のラストメッセージ 22分間の全国生中継』
Weblog: ぐ〜たらにっき
Tracked: 2008-07-21 18:55
トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

アクセス解析 アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。