Top 2008年(7月〜9月) >ヤスコとケンジ 第一話「アニキは元暴走族! 妹を守る…これが俺の正義だ!!」
2008年07月19日

ヤスコとケンジ 第一話「アニキは元暴走族! 妹を守る…これが俺の正義だ!!」

高校に通う沖ヤスコ(多部未華子)の最大の悩みは、12歳年上の兄・ケンジ(松岡昌宏)のこと。
小遣いの額から生活のタイムテーブルまで、ヤスコに関することすべてに口やかましく干渉するが、17歳になったヤスコは、ケンジの過干渉が煩わしくて仕方なかった。


両親が10年前に他界したため、以後、ケンジとヤスコは、兄妹二人暮らし。
暴走族の総長だったケンジは、その世界から足を洗い、ヤスコを守ることに命をかけるようになっていた。

ケンジの仕事は、"桜葉れいか"というペンネームで正体を隠した少女漫画家。
読者人気ダントツ1位の"桜葉れいか"の仕事は、暴走族時代の手下、モス(内山信二)とアジダス(渡部豪太)がアシスタントとして手伝っていた。

そんなある日、ヤスコは登校中に偶然ぶつかった超イケメンの椿純(大倉忠義)に一目ぼれ。
しかも純は、ヤスコと同じ高校にやってきた転校生だった。
純から、ぶつかった時に落としたハンカチを返してもらったヤスコは、嬉しさで胸がいっぱいになる。

下校途中、オープンしたての花屋の前を通ったヤスコは、その花屋が純の家で、姉のエリカ(広末涼子)がレディース時代の手下・宮園かおり(山口紗弥加)と共に切り盛りしていることを知る。
エリカにお茶とケーキをご馳走になり、純からひまわりの花をプレゼントされたヤスコは、大感激。
しかし帰宅後、いつもと様子が違うヤスコに気付いたケンジは、部屋を勝手に調べ、オトコが出来たと推測して、叱りつける。
もちろんヤスコはこれに反発するが、ケンジは新たに午後4時が門限のタイムスケジュールをヤスコに押し付け、破ったら携帯を没収する、と宣言した。

翌日、ヤスコは補習を手伝ってくれた純をお茶に誘う。
初デートに浮かれるヤスコは、門限の4時を過ぎたことも、ケンジからの連絡にも気付かない。
まもなく、心配が頂点に達し、怒りの形相で捜しに来たケンジの姿を見つけたヤスコは、純を連れて逃走するが、転倒。
肘にすり傷を作ったこともあり、純の家に上がりこむ。
そこでヤスコはエリカから、初恋の人に会うためこの町に戻ってきたことを聞く。

ヤスコは、純に送ってもらうが
そこにケンジがやってきてしまう。
無理やり引きずられるように家に連れて行かれる
ヤスコ。
家では、約束を破った罰だと
携帯没収を言われるが
ヤスコは、反論。
「暴走族入って好き勝手にやってたんじゃない
お父さん、お母さんが死んだとき
族の集会にいたんでしょ?」
と逆切れ。
「一番傍にいてほしい時いなかったんじゃない
こんなんだったら一人っ子のほうがよかった」と
外に飛び出してしまう。

ヤスコが外にいると
純も心配してかけつけてきてくれた。
そこにチンピラがきて二人は絡まれてしまう。
二人が連れていかれるのを
ヤスコを探しにでたアジダスが目撃し、ケンジに連絡。
また、殴られている純も携帯で姉に連絡していた。

二人のもとには、ケンジがかけつける。
「俺をどんなに嫌ってもかわまない
はなから好かれようと思ってないしな
けどな、
なにがあってもおまえのことは俺が守る
それがオレの正義だ」
ヤスコは、「・・お兄ちゃん・・ごめん」と謝った。

「ヤスコを守れねーんだったら近づくんじゃねぇ」と
ケンジが純に啖呵を切ると
「あたしの弟に何すんだい!」と
純を助けに来たエリカがケンジの背中を蹴り上げる。
ケンジとエリカは、にらみ合い・・。

ヤスコは、エリカが大事に身につけていた
ペンダントを拾う。
その中には、ケンジの写真が入っており
エリカが思いを寄せているのは、ケンジだと
わかり・・・。

※※
おもしろかったですね。
水曜の『正義の味方』でも姉妹が描かれてますが
妹に一途になる兄貴っていいじゃないですか。
ヤスコがうざくなるのもわかるのですが
一途に思う兄というのも
『ごくせん』の久美子が
生徒を思って駆けつけるのとどこか似てますね(笑)

他にもケンジに惚れてるけれども素直になれない
エリカもいいし
弟の純がどこまでエリカのことを理解してるのか
わかりませんが
純とヤスコの恋の行方も気になるところ?
その前にまずは、兄離れからですね(笑)


引用元…ヤスコとケンジ 公式HP 

ありがとうございます。これからも頑張ります!よかったらプチっとお願いします☆
TV DramaRanking

視聴率
12.3

原作ためし読み

主題歌
TOKIO「雨傘」(ジェイ・ストーム、作詞・作曲:椎名林檎、編曲:東京事変)

ドラマ「ヤスコとケンジ」多部未華子さん着用モデルキャサリン ハムネット腕時計 レディースKH7084-B19


原作です。
ヤスコとケンジ 1 (1) (マーガレットコミックス)
ヤスコとケンジ 1 (1) (マーガレットコミックス)アルコ

集英社 2005-08-25
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ヤスコとケンジ 2 (2) (マーガレットコミックス) ヤスコとケンジ 3 (3) (マーガレットコミックス) ヤスコとケンジ 4 (4) (マーガレットコミックス) 三つ編と赤い自転車 (マーガレットコミックス) COOL TRANS (クール トランス) 2008年 08月号 [雑誌]


B001BIL5J0ヤスコとケンジ オリジナル・サウンドトラック
大島ミチル
VAP,INC(VAP)(M) 2008-08-27

by G-Tools


キャスト
・沖 ケンジ - 松岡昌宏(TOKIO)
暴走族「ネイキッドガン」の元総長、現在は少女漫画家(ペンネームは桜葉れいか)。
・沖 ヤスコ - 多部未華子〔幼少期 / 八木優希〕
青葉台学院高等学校3−F。携帯のメモリーに登録されている友達の大半が、小嶋陽菜が所属しているAKB48のメンバーである。
・椿 エリカ - 広末涼子
レディース軍団「黒薔薇」の元総長、現在は花屋「つばきフラワー」を営む。
・椿 純 - 大倉忠義(関ジャニ∞)
転入生。青葉台学院高等学校特Aクラス。姉のエリカと2人暮らし。
・宮園かおり - 山口紗弥加
エリカがレディース総長だった頃の後輩、現在は「つばきフラワー」で働いている。
・モス - 内山信二
暴走族「ネイキッドガン」の元親衛隊長、現在はケンジのアシスタント。
・アジダス - 渡部豪太
暴走族「ネイキッドガン」の元特攻隊長、現在はケンジのアシスタント。
・亜紀 - 東亜優
・青葉台学院高等学校3−F。
・千里 - 江頭由衣
青葉台学院高等学校3−F。
・ゆり子 - 山内映美莉
・青葉台学院高等学校3−F。
美月 - 笹丘明里
青葉台学院高等学校3−F。
真央 - 本間理紗
青葉台学院高等学校3−F。
真行寺ひよこ(しんぎょうじひよこ) - 小嶋陽菜(AKB48)
青葉台学院高等学校特Aクラス。嫌味な性格。
留美(るみ) - 西田奈津美
青葉台学院高等学校特Aクラス。高慢な性格。
あやめ - 松本華奈
青葉台学院高等学校特Aクラス。
青田 - RIKIYA
暴走族「スネイク」の元総長。
赤川 - HIRO(安田大サーカス)
青田の部下。
渋谷勝 - 嶋大輔
カレー屋の店主。ケンジの良き相談相手。
星川優紀子 - 櫻井淳子
ケンジが連載する少女漫画を担当する集文社の編集者。「桜葉れいか」の正体がバレるのを警戒している。

スタッフ
脚本:山浦雅大
音楽:大島ミチル
演出:大谷太郎、長沼誠、高橋秀明
技術協力:NiTRo
美術協力:日テレアート
脚本協力:横幕智裕、渡辺雄介
タイトルバック:西村了
CG:ゴンゾ
選曲:藤村義孝
技斗:佐々木修平
カースタント:タカハシレーシング
プロデューサー:荻野哲弘(日本テレビ)・千葉行利(ケイファクトリー)・三田真奈美(PPM)
企画協力:PPM
制作プロダクション:ケイファクトリー
製作著作:日本テレビ









posted by まりこ(^▽^) at 00:33 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2008年(7月〜9月) | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

コメントありがとうございます。
コメントはこちらからお願いします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

どらまにあ ストア


この記事へのTrackBack URL


ヤスコとケンジ 第1回 感想
Excerpt: 『アニキは元暴走族!妹を守る…それが俺の正義だ!!』
Weblog: ぐ〜たらにっき
Tracked: 2008-07-20 20:44
トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

アクセス解析 アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。