Top 2008年(7月〜9月) >魔王 第二話「裏切りの罠…引き裂かれた親子!」
2008年07月17日

魔王 第二話「裏切りの罠…引き裂かれた親子!」

11年前の、直人が起こした事件の担当弁護士であり、直人の父・栄作(石坂浩二)が経営する会社の顧問でもあった熊田(森下哲夫)が殺された翌日。
熊田の通夜に、芹沢家の面々が出席する中、加害者・林(きたろう)の弁護人である領も出席していた。
領と初めて顔を合わせた栄作は強い関心を示し、なんと領を顧問弁護士として迎えたいと言い出す。直人の兄・典良(劇団ひとり)や直人が困惑する中、領の顔には、意味深な冷たい笑みが浮かんでいた。


熊田の事件に関する捜査本部が縮小される中、地道に「雨野真実」を探していた直人の元に、またしても宅配便が届く。
中には前回とは違う絵柄のタロット『月』と、謎の手紙が同封されていた。
手紙は、戯曲『ファウスト』からの引用らしい。

自分に送られてくる意味が分からず、すっきりしない直人だったが、タロットカードが届いてすぐ熊田が殺された事に気づき、中西(三宅裕二)らと共に、今回も自分の周囲の人間が狙われるのではと予測する。
誰かの恨みをかう人間…、直人が思い当たったのは、父・栄作。
早速父の元へ向かい事情を話した直人だったが、まったく相手にもされない。

また、同じく直人の親友・葛西(田中圭)は、直人の兄であり、自分が秘書として仕える社長・典良の妻・麻里(吉瀬美智子)と自室で会っていた。
抱き合い、濃密なキスを交わす二人。
しかし、そこに同じく同級生の宗田(忍成修吾)がたずねてきて葛西は慌てる。
幸いにも、宗田は、麻里を知らず、おまえの彼女かと
冷やかすが、麻里の顔を見られてしまったため
困惑を隠せない。
そんな様子を楽しむように、外からは、領が
様子を見ており・・。

その頃、直人の中学からの友人で取り立て屋の石本(脇知弘)は、知り合いの保証人になってしまった新谷多恵(奥貫薫)という女性から多額の金を取り立てる為に追い込みを掛けていた。
しかし、石本は、お店を持ちたいという夢があり
多恵を最後に足を洗おうとしていた。
多恵は、直人の父のホテルの従業員で、石本は、多恵に早く
借金を返してもらえるように、勤め先のホテルから
お金を借りられるように手配できないかと頼む。
直人は、頼んでみると答えた。

一方多恵は、石本の取立てに心の平衡を崩していく。
そして…まるでそんな弱みを見透かしたように、「雨野真実」から多恵に宅配便が届いた。その中に入っていたものは・・。

領は、図書館で再びしおり(小林涼子)に会っていた。
両親がいないという共通点もあり、自然と惹かれあっていく二人。
領は、誘われるまま、しおりのカフェを訪れる。
しかし、そこに直人が現れる。
なぜそこに領がいるのか、困惑する直人。
領は、帰っていき、しおりは、再び直人が持ってきたカードから
手がかりを探す。
カードは、『待つ』ことを意味し
『その謎に対して動くほどに混乱する』という意味だという。
しおりは、タロットカードの残像を見る。
そこには、クマの縫いぐるみ、ロビーに翼のはえた彫刻がある
大きなホテル、拳銃が見えるという。

直人は直感的に栄作が狙われていると判断し、中西に連絡。
その足ですぐさま栄作の元へと向かった。
大事なパーティの最中に会社へ引き戻された栄作は不満を訴えるが、この時ばかりは刑事である直人の命令を聞かざるをえなかった。

その頃、借金を返す当てもなく途方にくれる多恵の元から、突如、娘の空(大野百花)がいなくなってしまった。
激しく焦り、娘を探して走り回る多恵。
しかしどこにも見つからない。
多恵は、借金を返さないために、誘拐されたのだと考え石本に連絡。
何の事か分からない石本は突き放したのだが、
娘を奪われた事で平静を保てなくなった多恵が、事務所へ乗り込んで来る。
そこで、空が持っていたくまの縫いぐるみを見てしまう。

実はこのぬいぐるみは、「雨野真実」から石本へ届けられた物と同じものだったのだが
多恵は、空が石本に連れてこられたと
勘違いを起こし、「雨野真実」から送られてきていた銃を取り出し石本へと向けた。

電話で石本の元にも宅配便が届いた事を知った直人が薫(上原美佐)と共に彼の元へ駆けつけると、そこには力尽きる寸前の石本が倒れていた。
信じられない光景に、絶叫する直人…。

その頃領は、教会でしおりと会っていた。
そこに、女の子の泣き声が聞こえてくる。
それは、多恵が探し続けた娘・空だった
しかも、空が持っていたのは、なんと残像で見たあのくまのぬいぐるみと同じもので激しく動揺するしおり。
しかし、領はそんなしおりをよそに、少女に優しく話しかける。「迷子?もう大丈夫だよ」まったくの初対面のごとく、少女に接する領…。
空にぬいぐるみを渡したのは、果たして誰だったのか!?

※※
領がどこまで接しているのか
わかりづらいですね。
空ちゃんは、どこにいたのかとか
空ちゃんに声をかけたとき
まるで初めてのようだったので
全部綿密に練られた領の作戦の上に成り立っている
出来事なのでしょうか。

早くとどめを刺さず
周りからせめていくあたり
性格が悪いです。


引用元…魔王 公式HP 

ありがとうございます。これからも頑張ります!よかったらプチっとお願いします☆
TV DramaRanking

視聴率
14.0→12.6

主題歌
嵐「truth」(ジェイ・ストーム)2008年8月20日(水)発売
B001CGHQVCtruth/風の向こうへ(初回限定盤1)(DVD付)

ジェイ・ストーム(SME) 2008-08-20

by G-Tools


韓国版です。
B000W6H1ZY魔王 DVD-BOX 1
シン・ミナ, オム・テウン, チュ・ジフン
ジェネオン エンタテインメント 2007-12-05

by G-Tools


関連記事
魔王 第一話

キャスト
成瀬領:大野智
主人公。「成瀬弁護士事務所」に勤務する弁護士。
芹沢直人:生田斗真
咲田しおり:小林涼子
葛西均:田中圭
石本陽介:脇知弘
高塚薫:上原美佐
仁科江里:篠原真衣
山野真:清水優
倉田隆:東根作寿英
中西弘道:三宅裕司
芹沢典良:劇団ひとり
芹沢麻里:古瀬美智子
芦沢栄作:石坂浩二

スタッフ
脚本:前川洋一、西田征史
音楽:澤野弘之
プロデューサー:高橋正尚、渡辺良介
演出:加藤新、坪井敏雄
制作:TBS











  









posted by まりこ(^▽^) at 13:17 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2008年(7月〜9月) | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

コメントありがとうございます。
コメントはこちらからお願いします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

どらまにあ ストア


この記事へのTrackBack URL


魔王 第2回 感想
Excerpt: 『裏切りの罠…引き裂かれた親子!!』
Weblog: ぐ〜たらにっき
Tracked: 2008-07-17 23:31
トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

アクセス解析 アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。