Top 2008年(4月〜6月) >CHANGE 第九話「衝撃!! 総理倒れる」
2008年07月10日

CHANGE 第九話「衝撃!! 総理倒れる」

神林は記者を集め「朝倉総理より罷免された」と発表したことから
啓太の人気は急降下、内閣支持率は12%も下がってしまう。
ともかく啓太は、不在の官房長官として韮沢勝利(阿部寛)を任命した。
啓太を中心に対策を練る中、美山理香(深津絵里)は神林が“大堂商事疑惑”とラベルがはられたCD-ROMを手にしていたことを思い出し、気が気ではない。
反対に啓太は「その時はその時」と落ち着いていた。

理香は多忙な毎日を送る啓太の健康状態に問題があると月丘瑠美子(堀内敬子)に告げられ心配になる。

そんな中でも、啓太はいつも通りの公務を続ける。
火山噴火の被害を受けたキャベツ農家のために、自ら現地へ向かいキャベツを食べ、安全性をアピールする始末。
理香の不安はつのるばかりだ。

週刊誌に、18年前の大堂商事疑惑で特捜部から逃げ切った政治家リストが発表される。
記事には、啓太の父親の名前もある上、朝倉内閣の閣僚が8人も含まれていた。そもそも神林はこうなることを予想して閣僚を人選していたらしかった。

啓太は、問題の8人を呼んで真偽をただす。
すると、8人は口をそろえて身の潔白を訴えた。
不審に思う理香だが、啓太は国民が選んだ人たちだと、彼らを信じることにする。

啓太が彼らを信じたことで総理批判が止まり
みなほっと一息をつく。
啓太は、家に帰るころには、缶ビール一杯だけだったにも
かかわらずふらふらだった。
啓太は、送ってきた理香に
最近理香と会った時のことを思い出すと話し出す。

「あの時のあなたに、僕は会ってなければ
今の自分がなかったわけだから
運命的な出会いだったのかなって」
理香は、困惑しつつも
話題をそらそうとするが、しつこく聞く啓太に
思い出すこともないし、運命じゃない
お父様の跡取りとして当たり前だったと
答える。
「絶対?」
「はい」
「やっぱり運命じゃない?」
近い位置で見つめあう二人。
そこに韮沢とひかるが帰ってきて
啓太は、玄関に転がっていた・・。

近かった・・ですね・・(笑)

大同商事疑惑を掲載した雑誌が、第2弾を発表。
疑惑の渦中、中心的な人物として小野田朝雄(中村敦夫)を取り上げたのだ。

記事を容認したかのように、小野田は姿を消すが、啓太に電話をかけてくる。
啓太と会った小野田は、記事が事実だと認めた。
悔しさにさいなまれながらも、啓太は小野田に職を辞すようにと話す。
小野田の辞職は、先の8人の大臣たちへの疑惑を深めることとなる。

予算委員会の前日。
啓太のもとに理香が資料を持ってくる。
啓太は、責任を取るつもりで
総理を辞めることを決意していた。
「美山さん今まで僕のことを支えてくれて
ありがとう。
あなたのことは絶対に忘れません
僕の人生を変えた人だから」

「・・私、総理に嘘をつきました。
ほんとはいつも思い出してます。
総理に初めてあった日のことを。
あのもじゃもじゃ頭の先生が
こんな先生になるなんて」
「僕だってそうですよ
東京からきた強い女性がこんなにも大事な人になるなんて」

啓太は、手を差し出す。
「お疲れ様でした。総理。」と理香。
啓太は笑って
「お疲れ様でした」と答えた。

予算委員会。
質疑に神林が立つ。
内閣のスキャンダルに関して、説明を求める神林に、啓太は重い口を開き始める。
ところが、その途中、啓太が倒れてしまう。

※※
責任を取る(辞任)するつもりだった啓太ですが
言う前に倒れてしまいました。
啓太の病状は?
啓太は、総理を辞めてしまうのでしょうか。
理香との中も、仕事上のパートナーとして大事なのか
プライベートとして大事なのかその辺が、まだうやむやですね。
次週最終回90分スペシャルです。

『CHANGE』最終回は、テレビ史上、日本の政治史上初と言える、前代未聞の方法で啓太が自分の気持ちを直接国民に伝えます。感動の超ロングスピーチにどうぞご期待ください!

・・だそうです。。
一体何を話すのか注目です。


引用元…『CHANGE』公式HP

ありがとうございます。これからも頑張ります!よかったらプチっとお願いします☆
TV DramaRanking

視聴率
23.8→23.0→22.4→19.3→19.5→19.1→20.9→19.5→22.3

木村拓哉がドラマ【CHANGE】で使用した同一モデル


1話で使用


主題歌
マドンナ「Miles Away」
B00151W394ハード・キャンディー
マドンナ
Warner Music Japan =music= 2008-04-30

by G-Tools


B0019LKNHYCHANGE オリジナル・サウンドトラック
TVサントラ 延近輝之
UNIVERSAL SIGMA(P)(M) 2008-07-02

by G-Tools


関連記事
CHANGE 第一話
CHANGE 第ニ話
CHANGE 第三話
CHANGE 第四話
CHANGE 第五話
CHANGE 第六話
CHANGE 第七話
CHANGE 第八話


キャスト
朝倉啓太(35) - 木村拓哉(SMAP)
美山理香(35) - 深津絵里
韮沢勝利(44) - 阿部寛
宮本ひかる(23) - 加藤ローサ
月丘瑠美子(35) - 堀内敬子
朝倉貴江(59) - 富司純子
檀原段(36) - 大倉孝二

・日本政友党関係
小野田朝雄(67) - 中村敦夫
二瓶 栄(72) - 神山繁
鵜飼武彦(72) - 伊東四朗(特別出演)
垣内達彦(65) - 大林丈史
神林正一(59) - 寺尾聰
近藤光輝(54) - 風間杜夫
生方恒男(38) - 石黒賢

・総理大臣秘書事務官
百坂哲也 (財務省出向)- 西村雅彦
郡司敏夫 (経済産業省出向)- 平泉成
西誠二 (外務省出向)- 矢島健一
秋山太郎勘助 (警察庁出向)-鈴木浩介

スタッフ
脚本:福田靖
音楽:延近輝之
監修:田ア史郎、飯島勲
選挙指導:三浦博史
政治指導:田中良幸
アソシエイトプロデュース:石原隆
演出:澤田鎌作、平野眞
制作:フジテレビドラマ制作センター











posted by まりこ(^▽^) at 01:03 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2008年(4月〜6月) | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

コメントありがとうございます。
コメントはこちらからお願いします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

どらまにあ ストア


この記事へのTrackBack URL


CHANGE 第9回 感想
Excerpt: 『衝撃!!総理倒れる』
Weblog: ぐ〜たらにっき
Tracked: 2008-07-10 19:59
トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

アクセス解析 アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。