前の記事 TOP 次の記事

2005年12月04日

花より男子 第7話 「バトルF4解散!!」

つくし(井上真央)は、非常階段で花沢類(小栗旬)に抱きしめられているところを、
道明寺司(松本潤)に目撃されてしまう。
「それがおまえが出した答えか
よくわかった」と司
非常階段のドアを閉めた。


「すぐ早とちりするんだから」とつくし
「早とちりかな?」と類

司は、カフェで荒れていた

怒り狂った司は、西門(松田翔太)、美作(阿部力)の前で、
「こいつは、幼馴染なじみじゃない ただの裏切り者だ」と類をF4から外すと宣言。
つくしは、「どうして花沢類がはずされなきゃならないのよ
あんたのそういうところが嫌いなのよ」と司を責めるが、
無視されて呆然と立ち尽くすつくし。
百合子たちは、「F4分裂?こんな貧乏女のせいで」と中傷すると
類は「俺が守るから」とつくしに優しく声をかける。

そのころ、桜子(佐藤 めぐみ)は、楓(加賀 まりこ)からお金の入ったアタッシュケースを
見せられていた。
「受け取れません・・でも協力させていただきます」という桜子
楓は、「信用ならない子ね。でも気に入ったわ」とつぶやく。

つくしは、司の携帯を持ちため息をついていた。
「気になる?司のこと」と類が非常階段に来る。
「ただむかつくだけ」というつくし
「牧野、今度2人でどっか行こうか」とデートに誘われる

美作は、牧野つくしにマジになって類を外すなんて・・と
司をなだめようとしていた。
類のことは悪いけど、あいつもいろいろあるんだと西門は
雑誌を見せる。
類の気持ちも考えてやれっていうんだよと言い残し
2人は、立ち去る。

千石屋
優紀(西原亜希)は、あれから中塚(忍成修吾)と連絡が取れないという。
つくしは、私が道明寺を連れていったから
散々悪いことして自分が傷ついたようなふりして・・というが
そんなつくしに優紀は、「つくしはいいよね・・どっちに転んでもいい男ゲットだし」
という。

牧野家
母、千恵子(石野真子)は、弟・進(冨浦 智嗣)に
『二兎を追う者は一兎をも得ず』と
ことわざの説明をしていた。
そのことわざに反応してしまうつくし。
とんちんかんな答えをいう進に、そんなことで
出世できるのかという父・晴男(小林すすむ)
なんと係長に昇進したという。
千恵子は、つくしに
よそみしないで道明寺さんに一筋でいくのよという。
家族に司との玉の輿を期待されているつくしは、とても今の状況を言い出せなかった。

つくしは、携帯をみつめるが
引き出しの奥にしまった。
そのころ司も元気がなかった

つくしが、類とのデートのために外にでると司がいた。
「めかしこんで、どこいくんだよ」
「あんたに関係ないでしょ
そこどいて。あたし、これから花沢類とデートなの」

司は、つくしの腕をつかむ
「なにするのよ」
「今すぐあやまればゆるしてやってもいい
おまえに最後のチャンスやるっていうんだよ
類はやめとけ」

「なんであんたにそんなこと言われなきゃならないのよ」
「オレのいうことは絶対なんだよ」
「あんたの気まぐれにふりまされるのはたくさん!」

「なんでわかんねえんだよ・・」と司
そのの様子を秘書・西田が車でみていた
桜子も乗っていた。

本屋に行くつくし。
待ち合わせが本屋だった
類らしいというつくしは、静が、
『時期仏大統領と噂されるマイヨール氏と婚約か?!』
と雑誌に取り上げられているのを見てしまう。

「どうしたの?」と類がやってくる
買いたいものがあるという類だったが
「のど乾いた・・お茶飲もう」と雑誌に気づかせないように
類を無理やり外に連れ出そうとするつくしだった。

そのあとをつける司
司のあとをつける桜子もいた。

千石屋
優紀の店にいく美作たち
つくしは、類とデートだと聞く。
類のやつ暴走してるなと美作
牧野のやつ、なにふらふらしてるんだかという西門
それを聞いた優紀は、つくしのこと悪く言わないでくださいという。
おれ、茶会あるから帰るわという西門
おせっかいな友達もたまにはうっとうしいからと言い残す。
女将は、あきらの姿を見て、大喜びする。

つくしは、類と2人ジュースを飲む
「花沢類なに飲んでるんだっけ」
「ジンジャエール」
「ジンジャエールかー
ジンジャエールの正体ってしょうがってきいた衝撃って
大きいよねと話していると
「そう?」と類

「司ともデートしたんでしょ?」
「あれはデートっていうか
地獄ツアーだから」と
司とのデートを振り返りつつ話す。

Wデートすれば親友の彼殴るし
エレベーターに閉じ込められるし
ありえないっつーの!
熱だしてぶっ倒れちゃって
ほんとあいつというろくなことないと話し
メニューをもらってこようと立ち上がる。

つくしは、トイレへ。
なんであいつのことなんて思い出しちゃうんだろう
せっかくの花沢類とのデートじゃない。
つくしは、類と会ったことを思い出す。
そうよ・・この調子とつくしが思い出に浸っていると
ドアが開く。

「あれ?鍵くらいかけなよ」と類
「いやーー!!」と叫ぶつくしの声が響き渡った。

司がその悲鳴に喫茶店に入ろうとすると
桜子が「お散歩ですか」と話しかけてくる。
「どういう神経で話しかけるんだ」
「覚えてくれてたんだ
お茶でものみましょ」と腕に触る桜子
「いいかげんにしろ」と司が怒ると

「未練がましい男ね
いいかげんあきらめたら?
牧野つくしは、花沢さんを選んだの」と素?の桜子に戻る。 
「てめえ整形しても治らない顔にしてほしいのかよ」

「してもらっても結構よ
あなたのために変えた顔だもの
このまま見向きもされないより
ずっといい」という桜子

つくしは、類に見られたことで
ショックを受けて泣いていた。
「そんなに気にすることじゃないじゃん」
「トイレ入ってるところみられたんだよ
しかもパンツ下ろして」
一斉に店内の視線がつくしに集まる

笑い出す類
「やっぱおもしろいね あんた
久しぶりだよこんなに笑ったの」

「てめえ、屈折してるな」と司
「オレをみてるみたいで薄気味悪いよ
ふふ・・」と笑う司
桜子も笑う。

そこに居合わせるつくしと類
「つくしちゃんかわいいー
やっぱりずっと好きだった人とのデートには
気合はいっちゃうよね」と桜子

「静が婚約したって知ってるんだろ?」と司
つくしは、「なんてこというのよ無神経!
どうして人を傷つけるの?」と司を止めようとする。

「オレは、お前が・・」
「大体なによ つけてきたの?」
「てめーこそ、オレの行き先で待ち伏せしてるんじゃねーよ」と
2人は衝突。

司は、つくしのヒラヒラのスカートを似合うとでも思ってるのかとケチをつけると
「あんたに見せるために履いてきたんじゃない」というつくし
「見たくもねーものが視界に入ると気分が悪い」という司。
あんた何様よというつくしに
オレ様だと返す司。
最悪!とつくし
このくそバカ女という司に
何よこの天パのクルクルパーと言い返すつくし
てめーぶっ殺す!と司が切れると
つくしは、せっかく楽しいデートしてたのにあんたのせいで
ぶっ壊しと類と2人で行ってしまう。

「大丈夫ですか?」と桜子が司に声をかける
「失せろ
オレが狙いでつきまとってたんだろ
とっとと失せろ」

「わたし、あきらめませんから。
いつか絶対あなたの中から牧野つくしを追い出して見せます」という桜子だった

桜子は、まだ諦めてないんですね・・

千石屋
美作が、「なんであいつらは自分のことしか考えられないんだ
人のことを振り回して!」と怒っていると
「みんなあんたに感謝してるよ」という女将
今回の女将のお相手は、は、赤いスーツに身を包んだサンタ。
人の喜ぶ顔がみたくて世界中をかけまわる。
バカ正直な地味な役をする彼が輝いてみえたという女将
「ほんとはさ、みんな心の中で感謝してるんだ
おまえがいてくれてよかったってね」
美作は、その話しを複雑な表情で聞く。

優紀は、中塚にメールを送り続ける。
司は、なりふりかまわず向かってくる相手とケンカをしていた

万事うまくいきましたと秘書の西田は楓に報告する
「西田、念のため例のプランを進行させなさい」と命令する楓だった。

デートを仕切りなおす2人
「静のことなら知ってたよ
パリにいたときからすごい評判だったからね」
「なんだ・・とつくし」
「ありがとう。ずっと隠そうとしてたんだろ?」
「いや。。それは別に・・」
「参ったな・・」
「ん?」
「あんたのそういうかわいいところ 司は、オレよりずっと先に気づいていたんだ」

喫茶店
「本当に花沢類を選ぶってこと?」と優紀
「あたしがつらい時いつも助けてくれた
今度は、あたしが力になりたい」
「そんな同情みたいでいいの?」
「同情じゃない。ずっと前から一番好きな人は花沢類んなんだから」
「ねえつくし、ちょっとつきあってくれない?」と優紀

「ここではじめて中塚くんにあったんだ」と優紀は、つくしを
連れてきた。
「ナンパでしょ?」
「あのさ、あたしは、優紀にはあわないと思う」といいかける。
優紀は、また中塚にメールを送る。

つくしたちは、中塚が歩いているのを見つける
駆け寄ろうした優紀だが、中塚のそばには他の女性がいた。
メールがまたきたという中塚
「彼女?」
「ストーカーだよしつけーんだよ」
「今日はどこ連れていってくれるの?」と他の女性がより追う
「飯でも食って映画でもみるか
そのあとは・・」

その様子を見る優紀
「知り合い?」
「しらね。
前にどっかで顔だけみたことあるかな」

「優紀!」と立ち去る優紀をつくしが追いかけようとすると
「追いかけてなぐさめてあげれば?」と中塚

「絶対ゆるさない」というつくし
立ち去った優紀を探し回る。

西門が車の中から優紀をみかける
「あーほんと苦手なタイプ」とつぶやくが
優紀は、しゃがみこんで泣いていた。
西門は、車から降り、優紀のそばに近づく。

西門の家
「どうしたの?」
お茶をいただく優紀だがまずい顔をする
オレも、ガキの頃飲んで人間のものじゃないって思った
でも、この苦さがいい
だから茶の道に入ったという。
「恋愛も一緒
辛くて苦い恋で人は成長する
優紀ちゃんには、今回のことが必要だった
次は間違えないようにね」

「はい・・」と優紀
「じゃ行こうか。おれ着替えてくるね」

一人で帰れるからという優紀に
「オレもむしゃくしゃしてるから」という西門
復讐戦だと言う。

美作は、司のところへ
「こんなことでF4が終わっていいのかよ」
「ぶっとばされてーのかよ」と司
「よく考えろと」言い残す美作
りんごを投げる。
司は、そのりんごをみつめる

類は、静のポスターがはがされるのを見ていた

つくしは、優紀を探す
「どこ・・優紀・・」

中塚のセリフを思い出し
「映画か・・」と気づく

「あいつなわけね」と西門は、優紀から
中塚が誰か教えてもらっていた。
「ほんとにいい男というのは、どういうものか教えてやる」という。
西門が動くと、周りが色めく。

中塚のそばにいる彼女に
「彼女きれいだから目に入っちゃった。
これからどこかにいかない?」と声をかける
「行く行く」と彼女
焦る中塚に「ちょっと遊んでやったからって勘違いしないでよね」と中塚を振る
「元カノとヨリ戻してやる」という中塚

それを聞いた西門、「やっぱやめとく。
オレ、今本命いるし」と優紀のそばに戻る西門

「優紀ちゃん知り合い?」
「知らない
前にどっかで顔だけみたことあるくらい」

「どういうこと?」と驚く中塚
「今度オレの女泣かすことあったらお前の内臓ケツからひきずりだしてやる」と
西門は、中塚の胸倉をつかむ
「悪くないねおせっかいも」と笑顔の西門
優紀も微笑む。

西門の復讐戦、かっこよかった!
いい男にしかできないワザですね(笑)


中塚は、駆けつけたつくしをみる
「わかった
あの道明寺ってやつの嫌がらせだ
親切で言ってやったんだよ
あんたみたいな微妙な女よりもっといい女紹介してやるって
浮気のひとつもできないなんて
気の小さい男だよな
あんたみたいな微妙な女にはお似合いだよな」

「待ちなさいよ」とつくし
「微妙な女で悪かったわね

つくしは、
「道明寺は、あんたみたいなカスに理解できる男じゃないんだから!」
中塚を殴る。

司はりんごをもてあそぶ
類は、ポスターの前にたちすくんだまま。

司の携帯がなる
「あきら、これから類に会う」
静のビルボードまで来いと類が呼び出したのだ。

「落ち着けよ」と美作
「あいつぶっ殺してやる」という司だった。

つくしは、司の携帯を引き出しから出す。

「こりねえねな」と西門
西門とふたり司を追いかける。

3人で類の元にいく
「よう類」と司
「どうだったんだ
牧野とのデートは」

「うん。楽しかったよ」
「そういえば、あんな庶民デート俺レベルになると耐えられないけどな
そうか類は楽しかったか
それはよかった
実によかった
あんな女ノリつけて送ってやるよ」
「のしだよ」と美作
「磯辺焼きかい」と西門が突っ込む(笑)

「自分のものみたいに言わないくれるかな
どっちかというとオレのもんでしょ
さっきは参ったよ
牧野帰りたくないってごねてさ
キスしてやれば帰るかなって思ったんだけど
かえってあれこれもとめてきちゃって」

「あれこれ・・」と司・・
「類・・」と止めようとする美作

「普段は勇ましいのに、ああいう時とたんに女の子らしくなっちゃうんだよね」
「ああいう時・・?」と司は、動揺する。
「大丈夫だよ司。なんもしてないから
だって、牧野だよ
笑っちゃってできないよ」

司は、類を殴る。
「なにするんだよ」と類
2人は、殴りあう
「落ち着けよ」と美作たちが止めようとする
「腹わた煮っころがってるんだよ」と司
煮えくり返っていると訂正しながら止める美作
「誰のせいでおせっかいになったと思ってるんだよ」と美作が司を殴る
「おまえまで参加してどうするんだ」と西門が止めに入るが
美作は、「茶でも立ててろ」と西門を殴り
それぞれ殴りあいのケンカになってしまう。

『道明寺、ごめんね
あたし、ちっともわかってなかった
何も知らず勘違いして道明寺を傷つけた
単純だしわがままだし
乱暴だけどあたしにまっすぐだった。
あたしを大事にしてくれてた。
今更遅いかもしれないけど
でも、やっぱりこれだけは伝えておきたい
ごめんなさい
優しさに気づくことができなくて
ごめんなさい』

「幼馴染だろうと
牧野を傷つける男は生かしておけねーんだよ」
「最初から、そう言えよ」
「あ?」
「嘘だよ全部。
司のせいで、りんご食べられなくなったおかえし」
「なんだ・・マジかよ」と西門と美作
「類、てめえ・・」
4人で伸びる

4人ともいつの間にか笑っていた
「牧野、司の話ばっかりしてたよ」という類に
司も笑う

あきらのおせっかいも10年に一度くらい役立つなと西門
司にりんごを投げる。
司は、りんごをかじり、類に差し出す
類もかじる。
「やりゃあできるじゃん」
「いっとくけど、牧野のこと、なんかあったら遠慮しないからね」
「上等じゃねーか」

ケンカして仲直りっていいですね。
これも男の友情なのかな。


つくしは、非常階段で携帯をにぎりしめていた
「どうしたの「?と類がくる
つくしは、類の顔を見て驚く
転んだという類
「昨日はありがとう」という
「楽しかった。また今度デートしようね
今日しちゃおうか」
「牧野・・」

キスしようとする類
「や・・」とつきとばす
「ごめんなさい・・」

「こうでもしないと白状しないんだから」
「え?」
「世話がやけるな。あんたも司も」

つくしに電話が鳴る
『俺様』からだった。

「おう」
「お・う・・」とつくし
「その携帯捨ててたらぶっ殺してやろうと思ってた」

「あの、道明寺ごめんね
中塚くんのことあたしのためだったのに」

「あ?なんの話しだよ 知らねえよ
道明寺タワーのヘリポート いますぐ来い。来ねえと半殺しだ」
「なによ一方的なんだから」

つくしが、行こうとすると千恵子が立っていた。
「パパがまたリストラされちゃったの
係長になったのに・・」

なんでーと泣く父

司は、望遠鏡を準備してつくしを待っていた。


今回、意外な活躍だったのが、美作さんでしたね。
司や、類がクローズアップされる中、あまり目立たないなと思ってただけに
すごくおせっかいで仲間思いのところが
いいなと思いました。
多分メンバーの中で一番大人なのかも?しれないですね。

西門の復讐戦もよかった。
中塚にギャフンと言わせてすっきりしましたね。
優紀と雰囲気のいい西門もいいなと思いました。

誤解が解けた司とつくし。
これも、類の力が大きいですよね。
類もつくしと一緒にいてつくしのいい面をいっぱい見られたのかな。
でも、つくしの思いを知って司にカマかけたり、つくしに
キスしようとしたり、類も大忙しでした。
静のことは、これで終わりなのかな?

一難去ってまた一難。
今度は、つくしの父にも被害が及んでしまいます。
これも楓の仕業?

ラストが近づいてきますが、どんなシーンで迎えられるか
楽しみにしてます^^


【キャスト】
牧野 つくし ◆ 井上 真央

道明寺 司 ◆ 松本 潤
花沢 類 ◆ 小栗 旬
西門 総二郎 ◆ 松田 翔太
美作 あきら ◆ 阿部 力

三条 桜子 ◆ 佐藤 めぐみ・・つくしのクラスメート
松岡 優紀 ◆ 西原 亜希・・つくしの親友・幼馴染。バイト仲間
浅井 百合子 ◆ 瀬戸 早妃・・つくしをいじめるクラスメート
鮎原 えりか ◆ 深田 あき・・つくしをいじめるクラスメート
山野 美奈子 ◆ 松岡 恵望子・・つくしをいじめるクラスメート

道明寺 椿 ◆ 松嶋 菜々子(特別出演)・・司の姉

藤堂 静 ◆ 佐田 真由美・・類の初恋の相手

千石 幸代 ◆ 加藤 貴子・・つくしのバイト先『和菓子千石』の女将
牧野 進 ◆ 冨浦 智嗣・・つくしの弟
牧野 晴男 ◆ 小林 すすむ・・つくしの父
牧野 千恵子 ◆ 石野 真子・・つくしの母

道明寺 楓 ◆ 加賀 まりこ ・・司の母

引用元・・公式HP

ありがとうございます。これからも頑張ります!よかったらプチっとお願いします☆


すごいサイト様を見つけてしまいました。
原作のネタバレが読めます!
原作がなかなか手に入らず、でもどーしても先が知りたい!という方は
どうぞ!
管理人、一気に読みふけりました^^→FLOWER FLOWER


原作です。
つくしがかわいいですね^^
花より男子 Vol.1 完全版 (1)
4088551133神尾 葉子

集英社 2005-05-25
売り上げランキング : 3,898

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
花より男子 Vol.5 完全版 (5) 花より男子 Vol.6 完全版 (6) 花より男子 Vol.7 完全版 (7) 花より男子 Vol.8 完全版 (8) 花より男子 Vol.2 完全版 (2)


主題歌
WISH (初回限定盤)
B000BQTMV6嵐 久保田洋司 CHOKKAKU

ジェイ・ストーム 2005-11-16
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


イメージソング
プラネタリウム
B000A3RN8O大塚愛 愛 Ikoman

エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ 2005-09-21
売り上げランキング : 43

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ネコに風船(DVD付) SMILY/ビー玉(DVD付) 黒毛和牛上塩タン焼680円(DVD付) 大好きだよ。 (DVD付) 金魚花火(DVD付)(CCCD)


花より男子(だんご) (36)
4088477022神尾 葉子

集英社 2004-01-23
売り上げランキング : 3,903

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
花より男子(だんご) (31) 花より男子(だんご) (30) 花より男子(だんご) (29) 花より男子(だんご) (26) 花より男子(だんご) (28)


4088476549花より男子(だんご)FF―Flower boys×fighting girls
神尾 葉子
集英社 2003-10-24

by G-Tools


井上真央ちゃん代表作です!
キッズ・ウォースペシャル~これでファイナル!ざけんなよ~
B00018GZUU井上真央 小谷幸弘 斎藤祥太

コロムビアミュージックエンタテインメント 2004-02-25
売り上げランキング : 14,348

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
キッズ・ウォー スペシャル~愛こそすべてだ!~ざけんなよ キッズ・ウォー・スペシャル~ざけんなよ~ キッズ・ウォー5 ~ざけんなよ~ DVD-BOX<上巻> キッズ・ウォー5 ~ざけんなよ~ DVD-BOX<下巻> ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 特別版


台湾でドラマ化されて大人気だそうですよ!
B0002CXDKU流星花園 ~花より男子~ スペシャルBOX
バービィー・スー 神尾葉子 ジェリー・イエン
エスピーオー 2004-09-10

by G-Tools
























この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

posted by まりこ(^▽^) at 15:22 | 東京 ☁ | 花より男子

前の記事 TOP 次の記事




Powered by Seesaa