2010年07月07日

月の恋人 第八話(最終話)「さよなら葉月蓮介! 3人の女性へ贈るラストメッセージ! 究極のラブストーリーが迎える衝撃の結末! 涙、涙のエンディングへ…」

葉月蓮介(木村拓哉)から社長の座を奪った蔡風見(松田翔太)は『レゴリス』の新戦略を打ち出す。
『レゴリス』には、李忠徳(趙a和)ら新加入のメンバーの他に、風見に請われた雉畑藤吾(渡辺いっけい)や嶺岡康之(川平慈英)も戻っていた。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 21:43 | Comment(1) | TrackBack(0) | 2010年(4月〜6月) | Edit
2010年07月05日

月の恋人 第七話「二人だけの同窓会」

自社モデルとのスキャンダル、製品の事故…。
そして、上海工場の不当労働までもが表面化することで『レゴリス』社長、葉月蓮介(木村拓哉)は窮地に立たされる。
しかも、側近の蔡風見(松田翔太)はライバル会社『マストポール』の社長、大貫照源(長塚京三)と裏で手を結び、『レゴリス』幹部も味方につけ、蓮介を失脚させようとしていたのだ。
蓮介が風見の思惑に気づいた時は、手遅れだった。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 20:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年(4月〜6月) | Edit
2010年07月02日

ヤンキー君とメガネちゃん 第十話(最終話)「サヨナラみんな…全てを捨てて最後の対決」

大地 (成宮寛貴) は、花 (仲里依紗) に報復するため紋白高校にやってきたヤンキーの 長崎 (古川雄大) たちと、花を庇って乱闘。
大地は退学処分を覚悟するが、担任の 堺 (皆川猿時) の指示で正式な処分が決まるまで自宅謹慎することになる。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 19:44 | Comment(1) | TrackBack(0) | 2010年(4月〜6月) | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。