2008年10月31日

風のガーデン 第四話「ゲラニウム」

札幌のよさこいソーラン祭りに来た白鳥貞美(中井貴一)は、チーム「北の大地」で踊るルイ(黒木メイサ)の姿を客席から見つめる。
水木三郎(布施博)の病院で治療を受けた後、ホテルへ戻って上原さゆり(森上千絵)が連れてくる約束のルイを待つ貞美。
しかし、ルイが来られなくなったとメールが入り、ホテルで呆然と立ちつくす貞美。そのころルイは、とある喫茶店で間もなく大阪へ転勤が決まっている恋人の宮内明(白石雄大)を待っていた。


続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 17:40 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2008年(10月〜12月) | Edit
2008年10月30日

OLにっぽん 第四話「見果てぬ夢」

総務課が島子と朝比奈(東幹久)の婚約話で盛り上がる中、2人に弥生から、琳と洋の作ったマニュアルにミスが見つかったと緊急連絡が入る。
慌てて弥生のもとに駆けつけた島子は、マニュアルが何者かによって改ざんされたと知り、ビックリ。
弥生は、中国アウトソーシングの阻止を狙う者の仕業だという。調査を指示された島子が断わったため、小旗が犯人捜しをすることになる。


続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 17:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年(10月〜12月) | Edit
2008年10月29日

チームバチスタの栄光 第三話「絆」

チーム・バチスタの連続術死について、リスクマネジメント委員会が招集された。
心臓外科教授の黒崎(榎木孝明)は不安な点はないと調査を強引に打ち切ろうとするが、白鳥(仲村トオル)はバチスタ手術全32件の記録映像の貸し出しを求め、チームの中に連続殺人鬼がいるかもしれないと平然と言ってのける。


 続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2008年(10月〜12月) | Edit

セレブと貧乏太郎 第三話「貧乏アリス(秘)報告」

美田園アリス(上戸彩)と佐藤太郎(上地雄輔)のキスが週刊誌などに掲載された。
そのため、アリスと太郎は一躍注目を集めてしまう。
アリスにとって、継母の真紀子(若村麻由美)が結婚を薦める後藤田司(柏原崇)を遠ざけるカムフラージュだったが、太郎はマスコミに追い回されて大迷惑していた。


続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 07:49 | Comment(0) | TrackBack(2) | 2008年(10月〜12月) | Edit
2008年10月28日

イノセント・ラヴ 第二話「衝撃の一夜」

殉也は、聖花の横で眠ってしまっていた。
聖花は依然まばたきもせずまっすぐ天井を向いたまま。
殉也が新聞を取りにいくと佳音が置いた
紙袋のプレゼントに気づく。


続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 00:38 | Comment(0) | TrackBack(2) | 2008年(10月〜12月) | Edit
2008年10月26日

SCANDAL 第二話「女友達の不幸は蜜の味」

理佐子(戸田菜穂)の失踪で、貴子(鈴木京香)・ひとみ(長谷川京子)・真由子(吹石一恵)・たまき(桃井かおり)の4人に突然ふりかかったスキャンダル・・・。
警察で勝沼(小日向文世)から4人の責任だと言われたことから、知り合ったばかりの貴子たちは、力を合わせて理佐子を探すことになった。だが、年齢も性格も家庭環境も違う主婦4人が、顔を突き合わせて考えても、話が脱線するばかりで進展はない。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年(10月〜12月) | Edit

ブラッディ・マンデイ 第三話「裏切り者は誰だ!? 味方に潜む敵の影!! テロ首謀者・現る」

マヤに銃を向けられた藤丸だったが
マヤのマンションの向かいの建物から
マヤが銃撃され、助かる。
実は、藤丸が音弥あてにかけた電話
(先生と今二人なんだという内容の電話)
は警察あてにかけており、そのまま電源を切らずに
いたため警察は、事情を飲み込み藤丸を助けにきたのだ。


続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 11:41 | Comment(0) | TrackBack(3) | 2008年(10月〜12月) | Edit
2008年10月25日

流星の絆 第二話「傘と似顔絵と謎の女」

1993年、秋。小学六年生の 有明功一 (齋藤隆成)、四年生の 泰輔 (嘉数一星)、一年生の 静奈 (熊田聖亜) の3人兄妹は、夜中にこっそり家を抜け出して獅子座流星群を見に行く。
彼らが自宅へ戻ると、そこにはナイフで突き刺され
変わり果てた両親の姿があった。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 18:08 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2008年(10月〜12月) | Edit

風のガーデン 第三話「タイム」

白鳥貞美(中井貴一)は、二神達也(奥田瑛二)に手術がうまくいかなかった事実を隠して病状を説明し、痛みを取り除く薬を処方する。病院には東京地検・特捜部の検事がやってきた。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 17:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年(10月〜12月) | Edit

OLにっぽん 第三話 「寿退社」

弥生から、総務課のリストラ要員を1人選ぶよう命じられた島子は、あまりにも大変な仕事に、気が重い。
状況に気付いた小旗(阿部サダヲ)は、無責任に桜、野呂(モロ師岡)、朝比奈(東幹久)がその候補になると告げるが、島子はもちろん無視。
それとなく課員たちから話を聞いた島子は、それぞれに家庭の事情や会社への思いがあると知り、なかなか誰とは決められない。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 17:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年(10月〜12月) | Edit
2008年10月24日

チームバチスタの栄光 第二話「アクティヴ・フェーズ 能動的調査 VS パッシヴ・フェーズ 受動的調査」

チーム・バチスタの調査を開始した田口(伊藤淳史)に、
直美(釈由美子)は裏で手を回しチームに選ばれたと噂を立て
られていることを打ち明ける。
術死の原因も自分にあるのだと言う直美に、田口
は桐生が優秀な看護師だと話していたことを告げる。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 17:43 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2008年(10月〜12月) | Edit

セレブと貧乏太郎 第二話「イケナイkiss」

美田園アリス(上戸彩)は、佐藤太郎(上地雄輔)に恋人になって欲しいと持ちかける。
突然の告白に、わけの分からない太郎。アリスは、彼氏になってくれたら理由を話すと言う。
答えを渋っていた太郎は、スピード違反で捕まり、罰金と免停を食らった。
運転手が仕事の太郎は、郡司康夫(風間杜夫)に、免停明けまでの停職を言い渡され、その間の給料も支給されなくなってしまう。
それでも、アリスの誘いに乗るまいとがんばっていた太郎だが、ついに金が底をつき助けを求める。


続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 17:08 | Comment(2) | TrackBack(2) | 2008年(10月〜12月) | Edit

イノセント・ラヴ 第一話「残酷な運命と闘う…新しい私の始まり…」

6年前、とある地方の小さな町に住んでいた家族を悲劇が襲った。
父親と母親が惨殺された上、家に放火されたのだ。
生き残った13歳の少女・佳音は、燃えさかる炎の前で激しく泣き叫んだ。
5歳年上の兄・耀司(ようじ)は、父母を助けるために炎の中に飛び込もうとする佳音の体を必死に押さえつけていた――。


続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 16:46 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2008年(10月〜12月) | Edit

SCANDAL 第一話「今夜発覚! 女の本音はスキャンダル」

結婚15年目の主婦・高柳貴子(鈴木京香)40歳。
航空会社の客室乗務員時代、華やかな時代を過ごしてきた貴子は、25歳の時に周りの羨望を集め大手広告代理店勤務の秀典(沢村一樹)と結婚し専業主婦となった。
現在も、愛する家族のために誇りをもって家事をする貴子だが、名門私立中学に通う娘・咲希(さき)(荒井萌)は反抗期で、夫も仕事とゴルフに追われ家庭のことは何もしない外面男。
さらにポケットから女性のピアスを発見し女の影も・・・
しかし、貴子は寛大な気持ちで夫の過ちを受け止めようとしていた。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 08:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年(10月〜12月) | Edit
2008年10月19日

ブラッディ・マンデイ 第二話「ウイルステロついに勃発!! 迫り来る日本最後の日!!」

藤丸は、宝生から、遙の主治医・富永京子の
夫が偽者だという知らせを受け、遙を案じ、病院に向かう。
しかし、すでに京子は、殺害されており、遙は
連れ去られたあとだった。



続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 11:04 | Comment(2) | TrackBack(1) | 2008年(10月〜12月) | Edit

流星の絆 第一話「東野圭吾×宮藤官九郎!涙の1ミステリー感動大作」

1993年の秋。
小学六年生の 有明功一 (齋藤隆成)、四年生の 泰輔 (嘉数一星)、一年生の 静奈 (熊田聖亜) の三人兄妹は、両親に内緒で獅子座流星群を観に行く計画を立てる。
夜中にこっそりと家を抜け出した彼らが自宅へ戻ると、そこには変わり果てた両親の姿があった……。


続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 04:26 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2008年(10月〜12月) | Edit
2008年10月17日

風のガーデン 第二話「エゾエンゴサク」

白鳥貞美(中井貴一)の元へ、すい臓癌の手術後の二神達也(奥田瑛二)が病院から強引に退院したとの連絡が入った。
テレビでは二神が絡んでいると思われる株不正取引関連のニュースがしきりに放送される。
貞美自身も、身体に痛みを感じ始め、薬を飲み始めていた。



続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 03:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年(10月〜12月) | Edit

OLにっぽん 第二話「走れ! 総務の女」

琳(リン)や洋(ヤン)が職場にようやく慣れたある日、弥生が朝比奈(東幹久)にある命令を出す。
それは、総務の業務のひとつを選んで、1週間以内にそのマニュアルを2人に作らせろ、というもの。
2人の教育係になった島子は、他の課員たちと120種類ある業務のどれをやらせようか、と考える。


続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 02:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年(10月〜12月) | Edit
2008年10月16日

チームバチスタの栄光 第一話「医療ミスか?殺人か?」

その日、東城大学医学部付属病院の心臓血管外科では、バチスタ手術―拡張型心筋症を心臓移植ではなく、肥大した心臓を切り取り小さく作り直すことで治療する極めて難度の高い手術−が行われていた。
執刀医の桐生(伊原剛志)を中心とする7人の"チーム・バチスタ"は、その手術で成功率100%を誇っていたが、ある時から3例立て続けに患者がオペ中に死亡する"術中死"が起きてしまう。



続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 21:55 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2008年(10月〜12月) | Edit

セレブと貧乏太郎 第一話「資産7兆円の女と 貯金残高3千円の男」

美田園アリス(上戸彩)、23歳は世界的なホテル王の娘。
子供の頃から、欲しいものは何でも与えられてきた。
『ラブ・アリス』というブランドを立ち上げ、ファッションプロデューサーとして世界を飛び回り、最高級ホテルのスイートルームで秘書の郡司康夫(風間杜夫)、世話係の大野緑(三浦理恵子)に囲まれ何不自由なく暮らしている。
しかし、女優だった母は、アリスが5歳の時に他界。多忙を極める父と、新しい母、真紀子(若村麻由美)との間に家族団欒の思い出はない。
男性とスキャンダルを起こしたりと、自由気ままに暮らしていた。


続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 04:00 | Comment(1) | TrackBack(2) | 2008年(10月〜12月) | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。