2008年04月29日

猟奇的な彼女 第二話「恋は、タイミング」

凛子が三朗の隣の部屋に引っ越してきて、さっそく三郎の部屋に侵入してくる。
何とか追い出そうとする三朗。
そこに南がたずねてくるが、凛子は、何食わぬ顔をして南の前に姿を現す。
とっさに三郎は、凛子をピザ屋に見立て
お金を渡し、部屋から追い出す。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 00:37 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2008年(4月〜6月) | Edit
2008年04月28日

ごくせん3 第二話「お前らは今日から仲間だ!!」

職員室では、先日ぶつかって一目ぼれした男性
―夏目誠一(小泉孝太郎)が、
校医として赤銅学園にやってくる。
久美子は、運命の人だと喜ぶ。
そこに、3Dが騒いでいると知らされ
駆けつけると教室は、乱闘騒ぎになっていた。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 22:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年(4月〜6月) | Edit

Around40 第三話「思い込み女VS非常識男」

聡子(天海祐希)の勤める精神科に、声が出なくなった男の子・俊(武井証)がやってきた。
聡子は保護者と一緒に来てほしいと伝えるのだが、俊はひとりでやってくる。
恵太朗(藤木直人)は、母親と一緒でなければ診察できないという病院の方針を無視し
この子が何か助けを求めてるのではないかと
個人的にキャッチボールをするようになる。



続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 17:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年(4月〜6月) | Edit
2008年04月25日

ラスト・フレンズ 第三話「命を削る想い」

トイレに立った際に美知留と宗佑の言い争う現場を目撃してしまった瑠可は、美知留を庇い、「私の美知留に触るな!」と宗佑の前に立ちはだかった。
ほどなく、瑠可の戻りが遅いことを心配したタケル(瑛太)もやってきた。
異変を感じ、イスを持ったまま立ち尽くす宗佑の腕を押さえつけるタケル。
瑠可は、何故暴力を振るったのか、と宗佑を責めた。
すると宗佑は、ふざけていてイスが倒れただけだ、などと答える。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 21:45 | Comment(2) | TrackBack(2) | 2008年(4月〜6月) | Edit

ホカベン 第二話「親子を救うたった一つの法律」

母の享子(富田靖子)が夫・和彦(阪田マサノブ)を刺してしまったことに、完全に自信を失ってしまった灯。
和彦側の弁護士・浜田(石丸謙二郎)は、和彦が全治1ヶ月の重傷で、離婚に応じる構えを見せながら、1000万円の損害賠償を求め、示談を持ち掛けたのだ。
もはや享子は加害者で、殺人未遂の実刑を免れたいのなら和彦本人の嘆願書が必要なはずだ、という浜田。
灯は、余裕の表情の浜田の前で、対処法が見つからなかった。



続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 17:36 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2008年(4月〜6月) | Edit

絶対彼氏 第二話「超貧乏愛」

“理想の彼氏型ロボット”ナイト(速水もこみち)との同棲生活に慣れず、戸惑いばかりの梨衣子(相武紗季)だったが、今日が無料お試し期間の最終日となっていた。


続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 16:51 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2008年(4月〜6月) | Edit

猟奇的な彼女 第一話「史上最凶の純愛」

大学の海洋生物学科講師の眞崎三朗(草g剛)は、ごく普通の男。
恋人にフラれた帰り道、駅のホームでよろめく女性・見凛子(田中麗奈)の姿を目にする。今にも線路に落ちそうな彼女を咄嗟に引き寄せる三朗。
しかし、この小さな親切が仇となる。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 15:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年(4月〜6月) | Edit

ロス:タイム:ライフ 特別版・後編 神の手ホイッスルを吹く!? 夫婦で決めたゴール!」

尾元勇蔵(温水洋一)の元へ突然、カズ子(岸本加世子)が駆け込んできた。
カズ子は彩香(栗山千明)の父親の絡んだ汚職を国会で追及していた議員だったが、そのことで乗り込んできたのではなかった。
実はかつて夫婦だった尾元とカズ子。
十年前に、尾元が離婚届にサインをして家出して以来の突然の再会だった。そしてカズ子の背後には審判団が。カズ子はロスタイム中だったのだ。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 03:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年(1月〜3月) | Edit
2008年04月21日

ごくせん3 第一話「あのヤンクミが帰ってきた 伝説の学園ドラマついに復活!!」

私立赤銅学院高校では、1、2年時の問題児ばかりを集めた3年D組に手を焼いていた。教頭を勤める猿渡五郎(生瀬勝久)は、理事長の赤城遼子(江波杏子)から3Dを牛耳るよう命ぜられるが、まったく歯が立たない。
そこで猿渡は「不良たちを黙らすことのできる教師を連れてくる」と宣言し、かつて同じ高校で教師をしていた熱血教師、ヤンクミこと山口久美子(仲間由紀恵)の元、南の島に向かった。


続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 22:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年(4月〜6月) | Edit

Around40 第二話「39歳のプライドと偏見」

結婚相談所に入る聡子。
39歳の市場価値を認め、
不利な条件でも受け入れようとしていた。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 17:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年(4月〜6月) | Edit

ラスト・フレンズ 第二話「命がけの秘密」

美知留(長澤まさみ)は、同棲を始めたばかりの恋人・宗佑(錦戸亮)に何も言わずに、瑠可(上野樹里)とエリ(水川あさみ)が暮らしているシェアハウスで一夜を明かす。
美知留は、見送りに来てくれた瑠可に礼を言うと、少しだけ微笑んで勤めている美容室へと向かった。瑠可は、そんな美知留のことが気になって仕方がなかった。



 続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 09:49 | Comment(2) | TrackBack(1) | 2008年(4月〜6月) | Edit
2008年04月19日

ホカベン 第一話「法は人を守らない! 弁護士の理想と現実」

司法研修を終えたばかりの新米弁護士・堂本灯(上戸彩)が、ついに弁護士としての第一歩を踏み出す日がやってきた。
灯が就職したのは、法曹界で最大手といわれるエムザ法律事務所。
約230名の弁護士と、200名のスタッフを擁するエムザのメインの顧客は、個人ではなく企業。
だが、灯が自ら望んだ先は、プロボノと呼ばれるセクション。
灯は、弱者を救いたいという自分の夢を実現しようと意欲に燃えていた。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 17:58 | Comment(2) | TrackBack(1) | 2008年(4月〜6月) | Edit
2008年04月17日

絶対彼氏 第一話「愛を捧げるロボット」

クロノスヘヴン社の一室。
部屋に置かれた透明ケースには、“愛を捧げぬくロボット”試作品1号(速水もこみち)が完成目前となっていた…。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 18:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年(4月〜6月) | Edit
2008年04月15日

ロス:タイム:ライフ 特別版・前編 「あと2回!? あの男の真実が!! 黒い疑惑と父娘の物語」

病院では、戦闘機購入を巡る国家レベルの贈収賄疑惑の中心人物として今世間で騒がれている、道波商事社長・黒崎幸三(田村亮)が、死を迎え
24時間のロスタイムが始まるところだった。
しかし、体力を消耗してしまっている黒崎は、体を動かすことができず、あることを頼むため、娘・黒崎彩香(栗山千明)を呼び寄せる。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 11:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年(1月〜3月) | Edit
2008年04月14日

Around40 第一話「かわいそうなの私!? 注文の多いオンナ達」

緒方聡子(天海祐希)39歳、優秀な精神科医、独身。
言うべきことはきちんと言う、面倒見のよいアネゴ肌で、仕事でもプライベートでも頼りにされていた。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 19:52 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2008年(4月〜6月) | Edit

ラスト・フレンズ 第一話「誰にも言えない悩み DV、妊娠、禁断愛」

お腹の大きな美知留は、写真を振り返りながら
シェアハウスでの出来事を振り返り始める。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 18:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年(4月〜6月) | Edit
2008年04月07日

ロス:タイム:ライフ 「最終章〜終らないロスタイムで掴んだ栄光! ひきこもり青年の起こした奇跡」

三浦謙太郎(大泉洋)は31歳にして実家の自分の部屋にひきこもって生活している。
その日も妹・亜矢(小出早織)が、母・智恵子(田島令子)が用意した朝ご飯の磯辺巻きを運んできて、部屋のドアの外に置いていった。
謙太郎はすばやく皿を室内に入れるとドアを閉め、餅をひとつ口に入れる。
ところがその餅が喉に詰まり、意識が遠のいた・・・と、審判団が現れ
12時間のロスタイムを提示した。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 01:50 | Comment(1) | TrackBack(0) | 2008年(1月〜3月) | Edit
2008年04月05日

眉山

東京の旅行代理店で働く河野咲子は、ある日、徳島で暮らすただひとりの家族である母・龍子が入院したという報せを受け、慌てて母のもとへ向かう。


 続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 15:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | スペシャルドラマ・映画 | Edit
2008年04月04日

アテンションプリーズ スペシャル オーストラリア・シドニー編

美咲洋子(上戸彩)は、同期の若村弥生(相武紗季)や関山有紀(大塚ちひろ)らとともに国際線のCAとして活躍していた。
フライトを終えた洋子たちは、ブームアップ委員会のメンバーに選ばれたことを知る。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 03:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | アテンションプリーズ | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。