2006年09月30日

Ns’あおいスペシャル

季節は秋。
美空あおい(石原さとみ)が勤務する桜川病院は秋の人
事異動があり、ナースセンターには新人が配属される。それに伴い
あおいはプリセプター(=新人指導担当)として新人を指導する
立場になった。
患者の通称猫耳(佐伯龍之介・ 矢柴俊博 )さんは、病棟の主に
晴れて医局員となった江藤(八嶋智人)の下にも研修医がつき、北
沢(小山慶一郎)は看護学校に通いながら桜川病院で週3日、看護助
手のバイトを続けている。
あおいと北沢が、一緒にケーキを食べていると
あおいのことを写真に撮る男性が現れる。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 01:50 | 東京 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | Ns’あおい | Edit
2006年09月28日

2006年秋スペシャルドラマ

番組移行期ということもあり
スペシャルドラマが目白押しです。
日付も迫っているので、さっそく
紹介したいと思います。


続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 17:20 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | スペシャルドラマ・映画 | Edit

2006年夏ドラマまとめ

夏ドラマまとめです。
視聴は、
「サプリ」「ダンドリ。」「結婚できない男」
「CAとお呼び!」「下北サンデーズ」
「花嫁は厄年ッ!」「レガッタ」
「タイヨウのうた」マイ★ボスマイ★ヒーロー」
「誰よりもママを愛す」

レビューは、「サプリ」「結婚できない男」
「花嫁は厄年ッ!」「タイヨウのうた」
「マイ★ボスマイ★ヒーロー」
「誰よりもママを愛す」で続けてました。

時間がなくて、視聴していたもののなかなかレビューできなかったものもあり残念だったのですが
順位ごとに感想など書いていきたいと思います。



続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 11:41 | 東京 ☀ | Comment(5) | TrackBack(0) | 一言 | Edit
2006年09月27日

「電車男デラックス〜最後の聖戦〜」

ネット掲示板の住人たちに支えられて愛を成就した“エルメス”こ
と青山沙織(伊東美咲)と“電車男”こと山田剛司(伊藤淳史)は
順調に交際を続けていた。
ふたりの物語は映画化までされ、大ヒットを記録。
かつては“ヲタクの聖地”と呼ばれていた秋葉原は、
映画の影響と大規模な都市開発が相俟って、一般人や観光客などが
急増していた。
 沙織へのプロポーズを決意した剛司は、給料3ヵ月分の婚約指輪を用
意し、彼女とともにレストランで食事をする。



続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 17:23 | 東京 ☔ | Comment(2) | TrackBack(2) | スペシャルドラマ・映画 | Edit
2006年09月23日

花嫁は厄年ッ! 最終話 「女32歳!災い転じて幸せわしづかみ!!」

明子(篠原涼子)と一郎(矢部浩之)たちが、幸恵(岩下志麻)が
入院する病院へ駆けつけると、病室には面会謝絶の札がかかってい
た。
「ごめんなさい私がついていながらこんなことになっちゃって」
と桃子
「おまえのせいやない」と一郎が気遣う。
「お袋時間とか約束とか守るタイプだから」
「私外に出て待ってる」という明子
「おまえもおったらええ」
「そうしなよ。そうして」と桃子
明子も幸恵のそばで目が覚めるのを見守る。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 02:25 | 東京 ☁ | Comment(3) | TrackBack(2) | 花嫁は厄年ッ! | Edit
2006年09月22日

結婚できない男 最終話 「幸せになって悪いか!?」

信介は、一人巻き寿司を作って
食べていた。
バックミュージックは、オペラ。
自前の寿司台に乗せ、うにや、いくらも食べる。
そして、飲み物は、白ワイン
そんな最中にインターフォンが鳴る。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 12:18 | 東京 ☁ | Comment(4) | TrackBack(5) | 結婚できない男 | Edit
2006年09月21日

サプリ最終話 「伝えたい言葉」

藤井ミナミ(伊東美咲)たちの前から石田勇也(亀梨和也)が姿を
消してしまった。
クリエイティブ採用試験に落ちたためなのか ミナミは動揺してしまう。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 10:29 | 東京 ☁ | Comment(5) | TrackBack(4) | サプリ | Edit
2006年09月19日

マイ★ボスマイ★ヒーロー最終話「さよなら若頭! 舞い上がれ、俺たちの船」

関東鋭牙会と敵対する北極会と熊田一家が学校に殴りこんでくる。
「やつらのねらいはきみだ!
挑発に乗るんじゃない!今出ていったら二度と教室に
入ることはできない」と校長が止める。
真喜男は土下座をして手を出さないように
頭を下げるが、熊田たちは、真喜男が関東鋭牙会の
若頭だと話してしまう。
「やめろっていってるんだろ!」と真喜男の手が
相手を殴り、大乱闘になってしまう。


続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 20:37 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(6) | マイ★ボス マイ★ヒーロー | Edit
2006年09月18日

タイヨウのうた 最終話 「絶唱」

咳き込んで倒れてしまう薫。すぐに病室に医師たちがかけつける。
薫の神経症状は、呼吸器にまで及んできた。
呼吸障害は、命の危険を伴うため
気管切開の手術を行うことが最善かと思われますと医師に言われてしまう。


続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 11:36 | 東京 ☔ | Comment(3) | TrackBack(3) | タイヨウのうた | Edit

僕たちの戦争

2005年夏。
台風が通過したばかりの海にサーフィンをしにやってきた男がいた。
彼は、尾島健太(森山未來)。
波は大荒れにもかかわらず、健太は海に向かってパドリングを始めた。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 00:59 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | スペシャルドラマ・映画 | Edit
2006年09月16日

花嫁は厄年ッ! 第十一話 「最高の結婚式の日にお母さん、倒れる!」

明子は、首都テレビのアナウンス部長(剛たつひと)退職願いを出す。
「そう・・長い間ご苦労さまでした」と部長。
その様子を高橋も見つめる。
「やめてどうするんですか?いきなりすぎるじゃないですか
私は竹富先輩にあこがれてアナウンサーになったんですよ。
わたしの仕事が増えて睡眠不足なっちゃうじゃないですか
そっちのほうが迷惑なんです」と奈々。
「これからも頑張ってね」と声をかける明子だった。
そこに「ちょいまて」と高橋が声をかける。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 03:00 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(1) | 花嫁は厄年ッ! | Edit
2006年09月14日

結婚できない男 第十一話 「花柄がキライで悪いか」

信介は鍵を部屋の中に置き忘れたままゴミ出しをしてしまいオート
ロックを解除できず、柵を乗り越えようとしている姿を警官が目撃。
不審者と間違われ警官に声をかけられてしまう。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 03:23 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(4) | 結婚できない男 | Edit
2006年09月13日

サプリ 第十話 「今、俺にできること」

ミナミは、勇也を家に招待する。
大喜びの勇也だが、ミナミはビデオの配線、換気扇やキッチンの水漏れ修理を依頼。全てを終えて、恋人としての時間を過ごしたい勇也。
直ってるーと喜ぶミナミに触れようとすると
ミナミは、合気道で勇也を倒す。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 14:26 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(2) | サプリ | Edit
2006年09月12日

誰よりもママを愛す 最終話 「泣くな!パパ」

ママ(伊藤蘭)の手術の日が近づいてきた。
パパ(田村正和)が手作り弁当を持って見舞いにやってくると、マ

マは入院患者の人たちの法律相談に乗っている。
その姿を見て安心するパパ。
テレビでは、ちょうど愛妻弁当コンテストの募集が
流れていた。
千代が、パパも出てみたらと薦める。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 18:10 | 東京 ☔ | Comment(2) | TrackBack(1) | 誰よりもママを愛す | Edit
2006年09月11日

マイボス★マイ★ヒーロー 第九話「若頭☆バレンタインは大決戦!!卒業目前! しかし悲劇は訪れた…ねらわれた3年A組!」

真喜男が香港からの取引に失敗して8ヶ月。
美喜男がもどってきて6ヶ月。
関東鋭牙会は、真喜男派と美喜男派の分裂の危機を
迎えていた。


続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 18:31 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(2) | マイ★ボス マイ★ヒーロー | Edit
2006年09月10日

タイヨウのうた 第九話 「忍び寄る運命の影」

薫の部屋には美咲が来ていた。
美咲は窓を開けると
孝治が来ていた。
「大丈夫?」
「お父さんもお母さんも美咲もいてくれるし
そっちは?」
「居場所を知られてないみたいだから」
「よかった」
「薫、記事のことなんだけど・・」
「わかってる。わかってる。」
見つめ合う二人。
「孝治、ちゃんと見張っててね。
みんな練習さぼんないように」
すると記者たちがやってきてしまい孝治は逃げていく。


続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 10:28 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(1) | タイヨウのうた | Edit
2006年09月09日

花嫁は厄年ッ!第十話「さよなら、お母さん 家族を見守る桃の樹」

台風の被害を心配した明子明子(篠原涼子)は、安土家の桃畑へと
車を走らせると、台風の対処に追われていた幸恵(岩下志麻)再会
する。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 03:46 | 東京 🌁 | Comment(1) | TrackBack(1) | 花嫁は厄年ッ! | Edit
2006年09月08日

結婚できない男 第十話 「女心がわからない!」

いつものように棟梁と揉める信介。
そのころ麻耶は、引き抜きにあっていた。
そこに「現場でトラブルが発生した」と
麻耶の元に電話がくる。
棟梁とのトラブルは、麻耶が間に入り解決した。
英次は、「もし沢崎さんがいなくなったらどうするんですか」というが
信介は、「仮定の質問に答えても意味がない」と言い放つ。
麻耶がほんとに引き抜きにあっていることはまだ知らない
信介だった。


続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 14:54 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(3) | 結婚できない男 | Edit
2006年09月06日

サプリ 第九話 「二人きりの夜」

ミナミは、渡辺の言葉を受け
勇也と会わないことを決める。
「ごめん、このままだとすげー怪しいから」と
ずぶ濡れでミナミに電話する勇也
「今日帰れない。打ち合わせ呼び出されてこれから行かなきゃ。
ごめん・・」とミナミは勇也に電話する。
勇也は折り返し電話するがすでに留守番電話だった。
びしょ濡れで帰る勇也
ミナミは一人喫茶店でコーヒーを頼む。
ミナミのいる店と勇也がすれ違ったがお互い気づくことはなかった。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 17:34 | 東京 ☔ | Comment(2) | TrackBack(2) | サプリ | Edit
2006年09月05日

誰よりもママを愛す 第十話 「ママがいなくなる日」

一豊(田村正和)の目の前で千代(伊藤蘭)が倒れた。
病院に連れて行ったパパはこずえ(小林聡美)からママが乳がんで
あることを聞かされる。
そのことを知ったママは、子供たちにはもう少し
秘密にしておいてと頼む。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 18:18 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | 誰よりもママを愛す | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。