2006年08月30日

サプリ 第八話 「彼を私にください!」

藤井ミナミ(伊東美咲)は、石田勇也(亀梨和也)の距離が急激に
縮まる。
勇也は、ミナミに夢中だった
「ミナミ、大好きだよ」とささやく勇也。
そんなミナミはまんざらでもない。
だが、ミナミの心は、まだまだ揺らぎそうだった。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 17:41 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(1) | サプリ | Edit
2006年08月29日

花嫁は厄年ッ! 第八話 「母の愛情と嫁の涙」

つい勢いで一郎(矢部浩之)と、キスをしてしまった明子(篠原涼
子)。
そんな明子を一郎が呼び出した。
「キスのことを聞かれるのでは…」と、ドキドキしつつも、一郎の
本当の気持ちを聞き出したいと迷っている明子。
そのとき「香港へ一週間出張だから、なにかあっても助けることが
できないぞ」と、一郎に言われてしまう。



続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 14:29 | 東京 ☀ | Comment(5) | TrackBack(1) | 花嫁は厄年ッ! | Edit

タイヨウのうた 第七話 「約束のステージへ」

「逃げよう一緒に。誰も知ってる人のいないところに」と
切り出す孝治。
「孝治は、ここにいて幸せ?」と麻美
「ねえ、うその自分を生きるのは絶えられない・・孝治・・」
「少し考えさせてくれ」
「これ、連絡先
連絡待ってる」と麻美は戻っていく。


続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 02:22 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(1) | タイヨウのうた | Edit
2006年08月28日

24時間テレビ ドラマスペシャル「ユウキ」

オーストラリアの大平存を自転車でツーリング中のジュンジ(山
口達也)が、20歳を少し越えた若者・ユウキこと三田雄基(亀梨和
也)と出会ったのは、パース市内にある『CITY&SURF』という小さな
ホテルであった。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 04:21 | 東京 ☁ | Comment(3) | TrackBack(4) | スペシャルドラマ・映画 | Edit
2006年08月23日

誰よりもママを愛す 第八話 「迷惑で最高な家族」

パパ(田村正和)がいつも買い物をするスーパーマーケットでパパ
のことを隠れて見つめる怪しい男が一人。
それはピンコ(阿部サダヲ)だった。
パパの方へ向かって行こうとしたその瞬間、ピンコはたくさんのダ
ンボールを運んできた女性店員とぶつかってしまう。
「何するのよ!」と叫んで睨んだその相手はおねえちゃん(内田有
紀)だった。
おねえちゃんは、ここのスーパーでパートを始めていたのだ。


続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 15:57 | 東京 ☁ | Comment(1) | TrackBack(1) | 誰よりもママを愛す | Edit
2006年08月22日

マイ★ボスマイ★ヒーロー 第七話 [ 俺の正体は☆若親分、涙の疾走」

真喜男(長瀬智也)は、ひかり(新垣結衣)が平成生まれの17歳で、手を出せば条例違反で逮捕!という話を聞く。
だが、真喜男の思いは、そばにいたい、守ってやりたい、笑顔が見たい、という純愛そのもので「デートくらいはいいんじゃないですか?」という組の舎弟たちも励ましもあって、真喜男はひかりを誘うことを決心する。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 16:39 | 東京 ☁ | Comment(5) | TrackBack(2) | マイ★ボス マイ★ヒーロー | Edit
2006年08月21日

タイヨウのうた 第六話 「捨てた過去の復讐」

孝治はバイトが終わり薫のもとへ
「左手調子どう?」
「悪くはない。
ギター弾けなくなってネイルできようになった」と
薫は、かわいく塗った爪をみせる。



続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 17:41 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(2) | タイヨウのうた | Edit
2006年08月20日

花嫁は厄年ッ! 第七話 「思い出の線香花火」

明子(篠原涼子)が仕掛けた隠しカメラに、ポーズをつけた幸恵
(岩下志麻)が映っていた。
それを知った明子は幸恵にバレていると思い、すべてを正直に話
そうと決意する。
そのとき、次郎(小山慶一郎)が廊下に落ちていたと、一冊の本
を持ってきた。
その本の表紙には、隠しカメラに映っていた幸恵と同じポーズの
写真が写っており・・・。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 01:54 | 東京 ☁ | Comment(1) | TrackBack(1) | 花嫁は厄年ッ! | Edit
2006年08月18日

結婚できない男 第七話 「親戚づきあいがキライ 」

親戚縁者が集まる父親の三回忌法要、慣れないネクタイ姿の信介
(阿部寛)は、親戚全員から40歳過ぎても結婚しないことをさんざ
ん説教され、すっかり嫌気がさしてしまう。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 17:53 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(4) | 結婚できない男 | Edit

サプリ 第六話 「透けてみえる恋心」

藤井ミナミ(伊東美咲)は迷っていた。
自分は荻原智(瑛太)に何を求めているのか? 
男に何を期待しているのか? ミナミのそんな悩みは、バッグを選ぶことの出来ない姿から柚木ヨウコ(白石美帆)に見抜かれる。
男に対しても注文ばかり多くてひとつに決めきれないという柚木。
ミナミの視線は石田勇也(亀梨和也)に注がれる。
しかし、ミナミの恋愛対象として、勇也は頼りなさすぎだった。


続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 16:43 | 東京 ☀ | Comment(1) | TrackBack(2) | サプリ | Edit
2006年08月17日

誰よりもママを愛す 第七話 「できちゃった!?」 」

こずえ(小林聡美)が産婦人科の医者だということを知った雪
(内田有紀)は、妊娠したらしいと相談にやってくる。
こずえは一豊や千代に相談するように促すが、雪はママは怒鳴る
に決まっているし、パパは男なので相談しにくいと言い返す。
困ったこずえは、パパかママにはやはり話しておいたほうが良い
と思い、玄関のチャイムを押そうとするがためらい、玄関先をウ
ロウロとしていた。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 18:10 | 東京 🌁 | Comment(1) | TrackBack(1) | 誰よりもママを愛す | Edit
2006年08月15日

マイ★ボスマイ★ヒーロー 第六話 「 立ち上がれ組長!A組の内部抗争」

組の幹部会で真喜男(長瀬智也)は、重要な作戦から外される。
そのうえ父の喜一(市村正親)に、今後は組の仕事に一切手を出すな。
学業だけに専念しろ! と言われてすっかり絶望してしまう。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 17:05 | 東京 🌁 | Comment(3) | TrackBack(2) | マイ★ボス マイ★ヒーロー | Edit
2006年08月14日

タイヨウのうた 第五話 「絶望の中の光」

薫がレストランを手伝っていると
工藤から電話がくる。
「改めて聴きなおしてみたのですが
一度きちんとお会いしてお話したいのですが」という。
工藤と12日の夜に会うことになる。
影から麻美がその工藤の電話の様子を聞いていた。


続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 15:32 | 東京 ☀ | Comment(1) | TrackBack(2) | タイヨウのうた | Edit
2006年08月13日

花嫁は厄年ッ! 第六話 「母の切ない気持ち」

安土家での早起きや農作業、ぬか漬けつくりなど生活も徐々に慣
れてきた明子(篠原涼子)が朝の支度をしていると、話をしたい
と幸恵(岩下志麻)が声をかけてきた。
その話とは、安土家の墓参りのことだった。
お盆を前にして、明子をご先祖様に紹介しなければという幸恵の
言葉に、複雑な心境になる明子・・。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 16:59 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 花嫁は厄年ッ! | Edit
2006年08月11日

結婚できない男 第六話 「融通きかなくて悪いか」

いつものビデオショップ。目当てのDVDが長期間貸し出し中な
ことに釈然としない信介(阿部寛)。
ついつい返却されてきたDVDも目で追ってしまい、客から怪し
まれる。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 17:42 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(4) | 結婚できない男 | Edit
2006年08月10日

「のだめカンタービレ」ドラマ化

人気漫画「のだめカンタービレ」(原作・二ノ宮知子)が、10月にフジテレビ系「月9(月曜午後9時)」枠でドラマ化されるそうです!

参考記事 日刊スポーツ
続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 16:48 | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(3) | ニュース | Edit

サプリ 第五話 「私を見守る人」

藤井ミナミ(伊東美咲)は、荻原智(瑛太)の携帯電話を田中ミズホ(りょう)が受けたことが気になって仕方がない。
いったい、荻原と田中の関係は? 
荻原に聞きたいことは山ほどあるが、ミナミにはどう切り出したら良いか分からなかった。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 15:30 | 東京 ☀ | Comment(1) | TrackBack(2) | サプリ | Edit
2006年08月07日

誰よりもママを愛す 第六話「誘拐犯はオマエだ」

「オタクノ息子ヲ誘拐シタ」
一豊(田村正和)が取った電話の主はそう告げた。
薫(長島弘宜)を誘拐したというのだ。
オロオロする一豊は、もちろん警察には言えず、たまたま通りが
かったこずえ(小林聡美)と帰ってきたばかりの千代(伊藤蘭)
に相談する。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 16:37 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | 誰よりもママを愛す | Edit

マイ★ボスマイ★ヒーロー 第五話「グレてやる☆若頭の反抗期 」

ひかり(新垣結衣)を置き去りにして肝だめしの会場から逃げ出
してしまった真喜男(長瀬智也)は、百合子(香椎由宇)からひ
かりが怒っていると聞いて、なんとか謝ろうとする。
だが、ひかりは真喜男を完全に無視。クラスメイトも「男として
最悪」と陰口を叩く始末だった。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 12:37 | 東京 🌁 | Comment(3) | TrackBack(6) | マイ★ボス マイ★ヒーロー | Edit
2006年08月06日

タイヨウのうた 第四話 「あなたのくれた夢」

遊園地で観覧車に閉じ込められた一件以来、
薫は、ギターや、CD、チェーンのついた5円玉を
押入れにしまいこんだ。
弾き語りにいくのもやめ、家族で経営している
レストランの手伝いを続けていた。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 13:48 | 東京 🌁 | Comment(5) | TrackBack(5) | タイヨウのうた | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。